スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この子なのか?こんどは色がついてるぞ( ̄▽+ ̄*)

Posted by ウッシー on   11 comments   0 trackback

またロシタエがきましたね、

そう、ペスカさんがあの赤系のロシタエを追ってサンチアゴ川のはるか上流のエクアドルとの国境あたりまで

採りに行かせたそうです!

ロシタエ好きのマニアさんから多くの要望があり今回実行したそうです

熱いマニアさんと、それを実行してしまう野口さんすごいです!


近年のロシタエ、いろいろ入荷していましたがあの子達は何者だったのか(笑)

黄色く青くなってほしかったけど白っぽく色が上がってこなかった、あれはあれで好きだけどちょっと物足りない感じ。

当然ロシタエ好きな方々は煮え切れずFに変化を求めたり、環境が悪いから本来の色が出ていないんだよと

試行錯誤していたと思います。

仲間うちでも適正phがわからないので、浮上したら適正な範囲?みんな手探りで飼育しました

色がないロシタエ、は違うもの?

背ビレのトラ模様が途中までしか入らない個体群がいたり

シー〇ヒ~というインボイスネームのものが入ってきたり(爆)

もしかしたら採取地(下流域)は広範囲に色が出ないやつが生息しているのかもしれない

前回ぺスカで採取に行かせた場所は下流域?

松坂便などで入荷した個体も同タイプに近いタイプなので下流域なのか?

また別の話では、ロシタエには前期中期後期のタイプ分けが存在ししている?

現地に行った事がない私には想像もつかないスケールでポイントへ向かうために何日もかかったり

ポイント間に何百キロも移動が必要だったりするのだろう、地域差といっても我々が想像できないほど

広大であるのかもしれないなど想像して楽しんでます

まあその辺は個々楽しみとして(笑)

今回は上流の過去に素晴らしいロシタエを採集した地域だという

私的に満足できそうなロシタエが入荷したと言う事で良しです。

ところが採取場所は3箇所で赤・青・黄色いタイプに分かれるという困った展開(-_-;)

赤はレッドテータと呼ばれ昔ヒレに赤色がはいるロシタエとして某ショップさんが

採取された地域で、青は赤の地域よりの所で採取したらしいです。

私が好きなロシタエは青い系、でもお店で実際みてみると今回の黄色が魅力的

最近の私の飼育状態を考えると、短期結果を出さないと厳しい。。。

なので青ではなく黄色個体になりました(^-^;

当然赤は気になります、ぶっちゃけ最初にすくったのは赤系です(笑)

Ap.rositae(sp.Urias)Rio Santiago 2016pesca便
20161213 (33)
20161213 (25)
うえ二枚はようやく落ち着いたころの写真です

20161211 (3)

IMG_9909a.jpg
まだボロボロだけど元気に魅力を表してくれました
それにしてもこんなに背ビレがザンバラなんですね~ステキデス(笑)




20161231 (172)
20161231 (144)
20161231 (136)
20161231 (124)
20161231 (110)
最近落ち着いてきた、派手ではない渋い黄色が基本色?



20161231 (71)
20161231 (115)
最近は期待することも多々あるんですが一向に産まないなぁ
20161231 (25a)
あとちょっとだと思うんですけどね(笑)

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

クリスマスレッド2

Posted by ウッシー on   4 comments   0 trackback

下書きのまま放置してたらデスモさんとかぶっちゃたんです(笑)
せっかくなのでタイトルお借りしましたm(_ _;)m

うちではペアになって数カ月たつけどある日突然メスをボロボロに追いまわします
何をやっても生まないんだね~何回目のチャレンジかな(汗)

知る限り入荷は1-2年ぐらいに1回程度でしょうか
今まで何回もチャレンジしてるけど、どうしても産卵まで行かないんです(-_-;)
メスも淡白だけど♂がまるっきり反応しないんですよね
何か特有の環境条件でもあるのでしょうか


Pelvicachromis sacrimontis
20160804.jpg
今じゃ色も抜けてオスには見向きもしない
ず~と振られっぱなし、もしかして♀一匹じゃ足りないのか(-_-;)

20160724 (4)
若い個体の写真

20160724 (2)
20160724 (21)
産卵して欲しいんです、長年願ってるんだけど(-_-;)
・・・・・

そして今日はクリスマス
20161224 (1)
ラメがすごいね

きょうもしっかり赤くなってくれました
20161224 (290)
20161224 (292)
20161224 (297)
20161224 (288)


20161224 (81)
ご褒美に雪を降らしてあげました( ̄ー ̄)



うちの♂やる気が無いんだよね。。。

デスモさん教えてください( ̄▽ ̄;)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ロシンカのこどもたち

Posted by ウッシー on   8 comments   0 trackback

昨年広島のスーパーマニアにラブコールをおくって譲って頂いたロシンカ(ロシタエ×インカF1)
残念ながら親たちは落としてしまいました(ゴメンナサイ(-_-;))その子どもたちが大きくなってきました
飼い主のコンディションがイマイチなので子供達もまだまだです
コンディションが良い状態の写真じゃないので分かりずらいのですが
それぞれの特徴を分かって頂ければと思います(-_-;)


IMG_8566.jpg

20161108 (5)

20161108 (2)

ロシンカ♂×インカ♀
インカベースに色彩がぶ厚い個体を想像して。。。

特徴の背びれはまだ明確に表れていませんが縦じまの表現が強く表れていますがインカに比べれば弱く3枚目の写真のようにセンタースポットが2個縦じま混じりで表現、コーダルスポットは丸く表れています、尾びれのオレンジの縁どりの個体が多く表れた感じなのでロシタエ×インカ×インカといった感じです


IMG_8603.jpg
20161108 (9)
20161108 (6)

ロシンカ♂×ロシタエ♀
背びれギザギザの派手目のロシタエを想像して。。。

2枚目の個体に期待!背びれのギザりと色彩の派手さが狙い通り現れてくると嬉しいです
顔つきなどロシタエよりでメラミンパターンはほぼロシタエに近い子がほとんどです
コーダルスポットは細長い三角で強く表れているので中間的表現になりました
尾びれの縁どりが現れた個体は少ないかな

IMG_8622.jpg
ロシンカF2
まだわからないけどこの子が色彩の表現が強い様にも見える

まだまだ小さい個体なのでこれからが楽しみです

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

やばい!!寒くなってきた(^-^;

Posted by ウッシー on   6 comments   0 trackback

最近は月単位で時が過ぎていくような錯覚すらします(笑)
子育てと仕事の両立に加え腰痛からくるのか神経痛がひどくてぎりぎりの行動力
特にこの一年は厳しい(^-^;
子ども抱き上げて2回ほどぎっくりやっちゃいました
水槽のコンデーションも当然ギリギリですわ(^-^;
そんな中まだ冬支度をしていないバルコニーの水槽では子育てまで頑張ってくれる
子たちがいます
ビックリとうれしさがこみ上げてきますね
頑張ってる子たちの為にヒーターをそろそろ入れてあげよう(・。・;



P.kribensisクリベンシス(旧タエニアータス)
20160726 (8)
この子たちバルコニーで過酷な夏を乗り切ったつわものです(^-^;
しかも現在はしっかり子育て中

20160726 (3)
20160726 (6)
20160726 (4)

今年デハネで入荷したあの子たちですがどうなんでしょうかね。。。
もちろん購入するときにもしかしてデハネじゃないワイルドかもと一言いわれていましたが。。。
まあ、貴重なワイルドだから良しとします。
20160726 (1)
20160726 (10)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

アピブリコン2016やるよね(-_-;)

Posted by ウッシー on   20 comments   0 trackback

今年もこの季節がやってきました~(^_^;)

前回は卓越した眼力と知識で素晴らしい評価を頂けたとおもっています(笑)
20160909002516763.jpeg
昨年の審査の様子です
頭の中にあるアピスト辞典と照らし合わせてますね(*^_^*)
前回はなぜか静々と行われました。今年はガヤガヤとにぎやかになって欲しいです(笑)


ところで審査の基準ってどうなんだっけと思いHPから拾い出してきました↓

審査基準
体型や将来性を重視いたします。成長の速さなどはあえてアドバンテージとはいたしません。あくまでもそのさかなの持っている「素質・将来性」と「現状」、「個体から感じられる育成過程」、「出品魚の雌雄サイズ差」「飼育者の選別眼」などを主な審査対象といたします



てな感じです、それとは別に実際お店に来ることができない方もいますので過去の雰囲気から私なりに感じたことや聞いたことを書き出してみます

選考するにあたり大きく2段階に分けて進められるようです
初めに第一段階の前に選別されます、まず判断できる大きさであることが最低条件のようです
なので小さい個体は第一段階の土俵にすら上がることができずに落とされます(-_-;)
また大きい個体は体形の良しあしは目立ちますが種としての迫力や長期的な飼育能力など
評価は+になる部分もあるようです、第一段階ではその種の持つ特徴が表現されており、かつWILD体形に
より近い自然な体形による選考が大きい部分のような印象をうけました
そして、現代はこの選考の段階で順位が決まることが多いようです
第一段階で決まらなかった場合や同率の場合は第二段階の色で判定されるそうです

あとは審査員のその種に対する特徴とか、とらえ方が基準になりますから狙っていく種のポイントが重要かなと思います
メールや電話で巧みに聞き出されるのが良いか、過去のNEWSを読み漁って
みるのもヒントが隠れているかもしれませんね(笑)

前回参加されている方々はこのあたりの情報をしっかり押さえられていた印象でした
また、ダメでも盛り上げる為にリスクを覚悟で出された方もいましたね。。。



ところで今回も開催されるのでしょうか?

前回の結果発表の時、開催予定としますと表明されていますよね(過去のNEWS2015/9/25)
だから開催されるもんだと思ってます

イベントは純粋に盛り上げて楽しみたいんです~
参加してればそのうち元気になるのではと考えたりもします。。。
その前に前回やり残したことはしっかり準備して開催してほしい!




ここから本題です!




こりずに今年も出品予定です!

エリザべサエ・ヤワウィーラB1です!子供は取れてません!!

写真が発表されなくても大丈夫なように事前にUPです。

ところが最近どっちにすんべ?
まじめに悩んでしまってます(-_-;)


NO,1
1-1.jpg
1-2.jpg


NO、2
2-1.jpg
2-2.jpg


NO,3
3-1.jpg
3-2.jpg


系統維持するための種親候補だったり、NO,1だったんだけど。。。背ビレ折られちゃったりと色々ありまして
悩んじゃってます(;´・ω・)
皆さんどの子が良いと思いますか?


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

たまには、わかり易いのがほしくなるよね(≧▽≦)

Posted by ウッシー on   10 comments   0 trackback

ある希少なお魚と同時に入荷してましたSp. Arauca
デカくてゴッツくて色彩がしっかりしているマクマス系
マック系はデカくなるとオデコが出た感じになって迫力が増して若魚の体系からは想像しずらいところもありますよね

デカいね、7センチはあるよね(^-^;
しかも赤いツインバーやハラビレや顔回りにはしっかりとした色彩が残ります
確か私が見たときには、この時のロット5センチクラスの個体はツインバーぐらいしか色が出ている個体はいなかったけどアダルトサイズにならないと本領発揮しないんですかね(-_-;)

Apistogramma.macmasteri Rio Arauca (sp.Arauca)
20160214 (42)
20160214 (32)
20160214 (27)

20160214 (53)
肩の赤って鱗のふちにはいるんですね

20160214 (46)
ハラビレの色ののりかたも魅力的

20160214 (45)
マクマス系いつもこんなに輝いてたらよいんですけどね(笑)
いろんな色がでててたまりません!

20160214 (14)
20160214 (39)
♀さんはハラビレから顎とアナルに向けて黒くなるみたい


とび気味ですがiphoneでよい写真がとれてたので~
くぅ~う!!!迫力あるぜ(笑)
20160214 (55)
20160214 (54)
20160214 (51)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

背びれがのびるの?

Posted by ウッシー on   17 comments   0 trackback

Crenicichla notophthalmus クレニキクラ ノトフタルムス

20151226 (4)

20151226 (2)

20151226 (1)

20151226 (3)

20151226 (6)

20151226 (5)



きそうでなかなか来ない子、性格は気が強いのか弱いのかわからない

廻りを気にしながら自分に立ち位置をきめてる感じです

♀の特徴は背びれの斑点と女性的なボディライン~。

♂は尾図筒の斑点。。。は必ずしもではなく♀にもある子がいてるそうで

細身なところと背びれの前方が伸長してトゲトゲになるようです

大きさは現在5-6cm最大で12cmぐらいになるんだって

尾びれの模様がシクリッド的で面白いと思ってたら、この子たちもシクリッドで

しっかり子育てもするんだって(ノ゚ο゚)ノ hoo-

餌はイトメの場合すごい勢いで食べますがブラインをやるとめんどくさそうに大きい口で食べます

ニョロっとおもしろい動きをするけどいまのところ存在感はない( ̄□ ̄;)

ほんとに背びれのびてくるんでしょうか(; ̄_ ̄)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



一瞬の輝き!

Posted by ウッシー on   18 comments   0 trackback


Betta foerschi

20150609 (43)



一瞬、すいこまれるほど輝く時があるよね(ノ゚ο゚)ノ

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ヒョウ柄パン○○のその後・・・(ノ゚ο゚)ノ

Posted by ウッシー on   19 comments   0 trackback

あれからヒョウ柄たちもすっかり大きくなりました~

アジアルートで入手したブリード個体ですが好みのカラーパターンを持っていた個体です
尾ビレ下半分の縁が黒くその内側に白いラインで上半分がヒョウ柄
昔来てたよな~、メスは違うね。。。

この個体タイプ的にはナイジェリア型なんですが♀はわからないしアジアンだし
Fとって、♂親がもっているであろう目的の表現が出てくるのか?
ってことで大きく育ったFを検証してみます~

親個体
Pelvicachromis taeniatus Nigeria(アジアブリード)20150424 (10)



20150520 (8)
♀肝心な尾ビレが見えませんね(汗)


求めているのは♂の尾びれの模様と、♀の独特の表現のみ!あとはそれなり(笑)

ベアタンクってこともあり、すみません色とび気味です(; ̄_ ̄)





それではさっそく♀のF個体たちです
♀個体
20160114 (95)
20160114 (167)
20160114 (231)
最後の個体は、色もあまり飛んでないので雰囲気はみなこんな感じです


ナイジェリアの特徴的なスポットが見れますが♀親とは明らかに違う気が。。。
メスは15匹ぐらいですが大体このパターン
尾びれの感じもナイジェリア系ですが、求めていた表現のメスは全く現れません。。。

続いて♂個体です~
♂は全部で25匹位です、パターン的にはスポットは偏りもなく3~6個位で色々出現しました
スポットの下地は親個体に近い表現です
もう少し大きくなれば親に似たヒョウ柄になってくるかな

スポットの数のは個体差レベルと思うけど、せっかくなので写真は分けてみましたよ


スポット3個
20160114 (145)
20160114 (103)


スポット4個
20160114 (177)
20160114 (123)


スポット5個
20160114 (194)
20160114 (91)
20160114 (166)


スポット親個体に近い
20160114 (69)
20160114 (96)
とくに解りやすいですが、この子の尾びれ上部の縁に、ナイジェリア型にはない表現の赤ラインが見えまへん。。。見えま。
20160114 (142)
♂個体は大きくなるにつれてもう少しスポットが出てくると思うので
5個以上の個体群がスポット数的には親似の個体かな。


結局、尾ビレ下半分の縁はカメルーン型の様に黄色く、求めていた内側に白いラインが入るタイプの個体は
出てきませんでした。。。m(_ _;)m
ハブリットでも少しは出てくると思ったんだけどなぁ~
残念な結果となりました。。。。


結果は求めていた表現個体は出てこなかったけど、もう一つの目標の”Fでヒョウ柄成魚でワラワラ”が楽しめているので満足(≧▽≦)


20160114 (117)
I-zuさーん。そちらはどうですか~(笑)


もし現地で採れてても問屋さんは入れる気ないんだろうなぁ~
だれか間違えて梱包してくんないかなぁ~
誰か仕入れてくんないかなぁ~

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

よくわからないお魚(笑)

Posted by ウッシー on   18 comments   0 trackback

ふと一目ぼれ的な感じで入手しましたがいろんな名前があるようです

まぁその辺は良く解りませんので取り合えずファスカルで行かせてください~

だれかがコメントしてくれるかな(笑)


Apistogramma Huascar?rio upper jurua

20151129 (13)

20151129 (20)

20151129 (23)

20151129 (33)
白地に黄色と青のコントラスト、う~む。。。
とぼけた顔と、やっぱこの色合いに基本的に弱いかもしれません(汗)


今では少し落ち着いてこんな感じになりました~
20160106 (2)
食後なので許してください(汗)

20160106 (5)

20160106 (3)

20160114 (256)

20160114 (252)

なかなか産む気配なしだったけど、やっとその気になってくれたようです
20160106 (4)

全体的にアタフアルパに似てますが全然違う
尾ひれはジュルエメみたいだし。。。
Fで変貌してくれないかとすこし期待しています( ̄▽+ ̄*)

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。