スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くは語れない。。。 夏!その弐

Posted by ウッシー on   8 comments   0 trackback

写真はこの時のしかないけど。。。

ペルビカはスポンジ飼育の場合、アピストに比べて
エアーの詰まり具合と体調がの低下が比例している
ケースが多いかも

私だけかもしれなけど。。。

Pelvicachromis taeniatus Nigeria Green  Wilhelm、Br
20150127 (1)
20150127 (4)
20150127 (6)
20150127 (8)

ナイジェリアレッドよりグリーンが好み
今じゃウイルヘルムブリードしか入ってこない?
いつ途絶えてもおかしくないかもしれない

そう言えば2-3年前に奇跡的に数匹だけ、ナイジェリア産のWILDが入荷したけどその時偶然手にした♂がナイジェリアグリーンタイプでした、ナイジェリア型のWILDはこの時が初めて

色々あってこの時入手したのは♂だけでした(汗)
ほとんどナイジェリアのブリードしか見た事が無かった私にはナイジェリア型の馬ズラはブリードを繰り返した結果そうなってしまったんだと思っていました、しかしこの時手にした個体は見事に馬ズラ!

キレイなブリード個体は、多少おでこに違和感あるけどそこまで崩れていない、そしてすくなからず不定期だけど輸出してくる。
この時ウイルヘルムってスゲーと感動したっけな(笑)
ご機嫌だった私の油断で写真を撮る前に。。。。あ~ぁおバカでした。

ほんとは、今まったく入荷が無いテトラ本に載ってるナイジェリアが欲しいんですよね、同じナイジェリア型でも♀なんかぜんぜん違うんだよなぁ
誰か採りに行ってくれないかなぁ~(笑)
どこかにいるはず、昔採取した人~
行けるんじゃない(笑)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ドボン水槽・ドリームランドと新参者

Posted by ウッシー on   14 comments   0 trackback

ぼ~っと眺めてしまうドリームランド75cm水槽、今では水草水槽とはよべないドボン水槽
去年までは、何かしら水草を植栽して育てていたんだけど、どうもセンスが無いようでうまく育てる事が出来ません

小さいころから植物には縁が有り、観葉植物とか大好きで育てていました
でも買ってきては枯れ、買っては枯れ、ほんとに長続きしません

そういえば、研究室では生長点培養なるものもしてたけどすぐにカビだらけ、これは消毒が甘かったと両腕に大量のアルコールで消毒し、乾かぬうちに無菌室に入りました、腕から滴るアルコールが持っていたピンセットを伝わり、アルコールランプで引火して片腕を燃やした事もあり
あれは熱いです、もしもの時、アルコールランプの火がついたらすばやくタオル等で覆う対処法がありました
でも、そんなの無理でした(笑)
人は手に火がつくとマンガの様に手を大きく振って消す習性があり、頑張って腕をふって消そうとします(あとから思い出してもこのシーンは悲しく笑えます)、当然腕からは大きく燃え上がる青白い炎がゴーゴー音をたてます、でも腕はとめられませんまん、その時は近くにいた友達にジャンバーをかぶせてもらいすぐ沈火しました。

う~ん、今思い出しても熱かった・・・話が大きく脱線しましたが、まぁ植物が好きだけど育てるのが下手という事です
アクアの世界に中学生のころのめり込み好きになった水草はミクロソリウムなのです、う~ん素晴らしい水草、枯れるのが遅い・・・(笑)てな訳でミクロソ仕様に変更したわけです(笑)



20131110 (5)
あとはフロッグピットなどを浮かべていますが・・・やっぱり調子が悪い(汗)
あっウィローモスはかってに育ってくれますがあまり好きではないな、余計な所に生えるから~


20131110 (3)
一月前に選別したNO,2のタエニアータス、ナイジェリアグリーン(ウィルヘルムBr)F1のPr
怪しく輝いていたのでパシャッ!
う~んマブシイ~。

20131110 (4)
このペア、急にスイッチが入ったようで、この水槽のボス、インカ50’の住み家を奪おうと必死にアタックをかけています、一部始終を見ているとあっけなく蹴散らされ退散でした

20131110 (2)
20131110 (1)
夜のライトの反射がきれいだったものでパシャリ!
10月に入ったころ暖房対策としてコンクリートと接する所には発泡スチロール、ポリカ引戸の内側にポリプラダンを仕込み2重サッシ状態にしました
今現在、出窓の室温は20-16℃位をキープ


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

pel.tae.ナイジェリアグリーン

Posted by ウッシー on   8 comments   0 trackback

今日はこの子です

pel.taeナイジェリアグリーンです、そういえばこの子はウィルヘルムブリードですが
ウィルヘルムブリード以外見た事がないような気がします

良く見かけるナイジェリアレッドに比べると、入荷頻度は少ないみたいです
やっぱり赤系の方が人気が高いんでしょね、私的にはグリーンの方が好みなんですけどね


120906 (1)
120906 (2)
120906 (3)
♂♀は仲が悪いです、特に♂さんが反応がイマイチ、まだまだ時間が掛かりそう
別の♀さんちょっかい出してます、悪い♂さんですね(笑)

120906 (8)
120906 (7)
やっと♂さんのまともな写真が取れました、ぜんぜん前に来ないし動きが早いしボケ写真しか撮れなかった
体系なかなか良いです・各ヒレも十分で尾びれの模様も鮮明で良い感じです
私的にはナイジェリアレッド・グリーンの尾びれの模様はかなり似ていると思ってます、斑点ですが中よりに2-3個位の正斑点がはいり、後方上部エッジに途切れた斑点が2-3個位はいって、下部エッジには黒が入って内側見切りの黄色ラインが入ってきます。
模様が綺麗な個体はこのタイプが多いようにも感じますがタエニアータスは同じ親から生まれた子供でも複数のタイプが生まれて来ますから個体差なんですけどね

よければ タッチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。