スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やばい!!寒くなってきた(^-^;

Posted by ウッシー on   6 comments   0 trackback

最近は月単位で時が過ぎていくような錯覚すらします(笑)
子育てと仕事の両立に加え腰痛からくるのか神経痛がひどくてぎりぎりの行動力
特にこの一年は厳しい(^-^;
子ども抱き上げて2回ほどぎっくりやっちゃいました
水槽のコンデーションも当然ギリギリですわ(^-^;
そんな中まだ冬支度をしていないバルコニーの水槽では子育てまで頑張ってくれる
子たちがいます
ビックリとうれしさがこみ上げてきますね
頑張ってる子たちの為にヒーターをそろそろ入れてあげよう(・。・;



P.kribensisクリベンシス(旧タエニアータス)
20160726 (8)
この子たちバルコニーで過酷な夏を乗り切ったつわものです(^-^;
しかも現在はしっかり子育て中

20160726 (3)
20160726 (6)
20160726 (4)

今年デハネで入荷したあの子たちですがどうなんでしょうかね。。。
もちろん購入するときにもしかしてデハネじゃないワイルドかもと一言いわれていましたが。。。
まあ、貴重なワイルドだから良しとします。
20160726 (1)
20160726 (10)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

pel.tae.デハネほんとに良いよ~

Posted by ウッシー on   14 comments   0 trackback

ペルビカクロミス・タエニアータス デハネ(ウィルヘルムブリード)

このデハネという地域産を見たのはアクアライフ1995/NO.196 11月号で
アフリカ河川産シクリッド特集が掲載されていた表紙の尾びれのタイプです
ロコウンジェと共に欲しいという思いが強かったな~

そんなことをふと思いだしせっかくなので特徴をあげてみます
地域はカメルーン型でヨング川下流のデハネ村(タエニアータスは比較的内陸部より海岸線に近い所に生息)
他の産地産とは違う深みがある赤を持ち、レッドチークが濃く出ていて、また唇にも広がりを見せる個体もいます
体色は薄いオリーブ色をベースに、腹側のアゴからお腹までは黄色~山吹色で尾筒に向けて暗赤色になる
♂の尾びれの斑点は楕円形~方形、斑点同士がくっ付いた形が特徴的で斑点を白色が縁取る、比較的
斑点は大きい斑点の数については他地域産(斑点が出るタイプ)同様幅が広い。
♀についてはメスの婚姻色で背びれと腹部上部がシルバーメタリックに輝く、ただ偏った人工飼料により
Fでは通常カメルーンタイプのようにゴールドメタリックになるようなので、注意が必要です。


130415 (1)
水槽に近づくとprでお出迎え~

130416 (5)
色彩、体系ともかなりWILDに近い状態です恐るべしウイルヘルム

130416 (2)
♀さん興奮の状態によっては腹上部の婚姻色背びれ少しシルバーメタも残ってる
このパープルパールも廻りにライトブルーメタリックがのれば、あのモリウエのメスに近いよね

130416.jpg
130416 (6)
130415 (20)
130416 (3)
さてこの子からどんなタイプが出てくるか楽しみです。




興奮したprのダンス

くるくると反時計回りに廻りながら♀さんプルプル、♂さんビビビィーン
何を興奮してるのかづ~と続けて止まりません、面白いので見ていると
あれあれ、白い物が下から舞いあがって来ましたよ~

130416 (7)
130416 (8)
130416 (1)

なんとも面白く可愛い光景です
パパママに連れられてベービーたちまでくるくると舞い上がってきました(笑)

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。