スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスレッド2

Posted by ウッシー on   4 comments   0 trackback

下書きのまま放置してたらデスモさんとかぶっちゃたんです(笑)
せっかくなのでタイトルお借りしましたm(_ _;)m

うちではペアになって数カ月たつけどある日突然メスをボロボロに追いまわします
何をやっても生まないんだね~何回目のチャレンジかな(汗)

知る限り入荷は1-2年ぐらいに1回程度でしょうか
今まで何回もチャレンジしてるけど、どうしても産卵まで行かないんです(-_-;)
メスも淡白だけど♂がまるっきり反応しないんですよね
何か特有の環境条件でもあるのでしょうか


Pelvicachromis sacrimontis
20160804.jpg
今じゃ色も抜けてオスには見向きもしない
ず~と振られっぱなし、もしかして♀一匹じゃ足りないのか(-_-;)

20160724 (4)
若い個体の写真

20160724 (2)
20160724 (21)
産卵して欲しいんです、長年願ってるんだけど(-_-;)
・・・・・

そして今日はクリスマス
20161224 (1)
ラメがすごいね

きょうもしっかり赤くなってくれました
20161224 (290)
20161224 (292)
20161224 (297)
20161224 (288)


20161224 (81)
ご褒美に雪を降らしてあげました( ̄ー ̄)



うちの♂やる気が無いんだよね。。。

デスモさん教えてください( ̄▽ ̄;)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

やばい!!寒くなってきた(^-^;

Posted by ウッシー on   6 comments   0 trackback

最近は月単位で時が過ぎていくような錯覚すらします(笑)
子育てと仕事の両立に加え腰痛からくるのか神経痛がひどくてぎりぎりの行動力
特にこの一年は厳しい(^-^;
子ども抱き上げて2回ほどぎっくりやっちゃいました
水槽のコンデーションも当然ギリギリですわ(^-^;
そんな中まだ冬支度をしていないバルコニーの水槽では子育てまで頑張ってくれる
子たちがいます
ビックリとうれしさがこみ上げてきますね
頑張ってる子たちの為にヒーターをそろそろ入れてあげよう(・。・;



P.kribensisクリベンシス(旧タエニアータス)
20160726 (8)
この子たちバルコニーで過酷な夏を乗り切ったつわものです(^-^;
しかも現在はしっかり子育て中

20160726 (3)
20160726 (6)
20160726 (4)

今年デハネで入荷したあの子たちですがどうなんでしょうかね。。。
もちろん購入するときにもしかしてデハネじゃないワイルドかもと一言いわれていましたが。。。
まあ、貴重なワイルドだから良しとします。
20160726 (1)
20160726 (10)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ヒョウ柄パン○○のその後・・・(ノ゚ο゚)ノ

Posted by ウッシー on   19 comments   0 trackback

あれからヒョウ柄たちもすっかり大きくなりました~

アジアルートで入手したブリード個体ですが好みのカラーパターンを持っていた個体です
尾ビレ下半分の縁が黒くその内側に白いラインで上半分がヒョウ柄
昔来てたよな~、メスは違うね。。。

この個体タイプ的にはナイジェリア型なんですが♀はわからないしアジアンだし
Fとって、♂親がもっているであろう目的の表現が出てくるのか?
ってことで大きく育ったFを検証してみます~

親個体
Pelvicachromis taeniatus Nigeria(アジアブリード)20150424 (10)



20150520 (8)
♀肝心な尾ビレが見えませんね(汗)


求めているのは♂の尾びれの模様と、♀の独特の表現のみ!あとはそれなり(笑)

ベアタンクってこともあり、すみません色とび気味です(; ̄_ ̄)





それではさっそく♀のF個体たちです
♀個体
20160114 (95)
20160114 (167)
20160114 (231)
最後の個体は、色もあまり飛んでないので雰囲気はみなこんな感じです


ナイジェリアの特徴的なスポットが見れますが♀親とは明らかに違う気が。。。
メスは15匹ぐらいですが大体このパターン
尾びれの感じもナイジェリア系ですが、求めていた表現のメスは全く現れません。。。

続いて♂個体です~
♂は全部で25匹位です、パターン的にはスポットは偏りもなく3~6個位で色々出現しました
スポットの下地は親個体に近い表現です
もう少し大きくなれば親に似たヒョウ柄になってくるかな

スポットの数のは個体差レベルと思うけど、せっかくなので写真は分けてみましたよ


スポット3個
20160114 (145)
20160114 (103)


スポット4個
20160114 (177)
20160114 (123)


スポット5個
20160114 (194)
20160114 (91)
20160114 (166)


スポット親個体に近い
20160114 (69)
20160114 (96)
とくに解りやすいですが、この子の尾びれ上部の縁に、ナイジェリア型にはない表現の赤ラインが見えまへん。。。見えま。
20160114 (142)
♂個体は大きくなるにつれてもう少しスポットが出てくると思うので
5個以上の個体群がスポット数的には親似の個体かな。


結局、尾ビレ下半分の縁はカメルーン型の様に黄色く、求めていた内側に白いラインが入るタイプの個体は
出てきませんでした。。。m(_ _;)m
ハブリットでも少しは出てくると思ったんだけどなぁ~
残念な結果となりました。。。。


結果は求めていた表現個体は出てこなかったけど、もう一つの目標の”Fでヒョウ柄成魚でワラワラ”が楽しめているので満足(≧▽≦)


20160114 (117)
I-zuさーん。そちらはどうですか~(笑)


もし現地で採れてても問屋さんは入れる気ないんだろうなぁ~
だれか間違えて梱包してくんないかなぁ~
誰か仕入れてくんないかなぁ~

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

エッ!そんなことってあるのヽ(゚〇゚;) ンドゥンガ?

Posted by ウッシー on   19 comments   0 trackback

今年マニアックなショップに、久々3年ぶりぐらいにやってきてくれました~ありがとう!


久しぶりにジョナサンズに参加できた時、ある方からカラーズにタエニのワイルドが来てるよ

輸出業者のリストにも載ってるし信ぴょう性は高いんじゃない!

。。。ほうほう。

しかも50匹ぐらい、まとまった数が入っており今時、一度に同じ水槽で見ることができるなんて

ペルビカではありえませんから、久々にわくわく(ノ゚ο゚)ノ






     Pelvicachromis taeniatus Ndonga (ンドゥンガ)
   20150729 (32)
typeB
  20150729 (1)
typeB
  20150729 (23)
typeC
20150808 (5)
typeC
           20150808 (3)
typeC
   20150729 (26)
typeC
  20150808 (2)
typeC
  20150728 (5)
typeC
20150710(カラーズ引用)
typeA(写真:カラーズ引用 お借りしまぁ~す)
  20150808 (7)
typeB♂
   20150808 (4)
typeC♂
20150729 (25)

  20150729 (33)



インボイスはプルケール ンドゥンガだったようです、リストには両方あったようですから
どこかでの誤記でしょう。よくあることだそうです
採集場所はカメルーンのナイジェリアより

ショップHPの写真にはAとBタイプがいますがAタイプが9割Bタイプが1割でした
私が出遅れて行った時にはすでに6prが出ていっており
Bタイプを選んだのは私が最初だそうです(笑)
その後Aタイプを再び見に行った中にナイジェリアタイプの尾びれをしていた
Cタイプがいて。。。
この時点んで約3分の1ぐらいかな、10prが売れた事になり
こんなに待ち望んだ方々がいた事におどろかされました(≧▽≦)
いやいや!嬉しい事ですよ(笑)

ネットではいろいろあるお店ですが熱帯魚のオヤジはみな個性的ですから(笑)
○段もそうですが実際お店に行ってわかること多いので、行ける人は行ってみて。。かな(笑)

この子たち入荷当初はヒレがすれてて模様が全く分からなかったようです
私がお店に行った時には写真のように♂はワンスポットの個体が多く
♀も同じようなタイプがそろっていました
今回のロットは特徴が♂♀ともまとまっていて、ペルビカで良く言われている
向こうで別産地個体を混ぜられてくるんだよとしたことが可能性的に低く良いロットでしょう
この時点では、カメルーン系ともナイジェリア系ともとれる面白い印象でどっちだ?
と断定できませんでした、カメルーン領のナイジェリア系とかいいですね
といっても、人間が引いた国境ですからお魚にしてみればあんたら何言ってんのてことでしょう(笑)
この時から4ケ月、すっかり○○になりました(笑)
その辺は次回報告します。


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

いまどきなかなか見れないタイプじゃない!

Posted by ウッシー on   23 comments   0 trackback

、この所ペルビカ連投です(笑)

PCが壊れてしまい新しいPCが来るまではデータが取り出せません(汗)

当然子供の写真です!!!


バックアップ?

当然していません(笑)

ほんとにサルベージ出来るのか解らないけど。。。

fc2に取り込んでいたものだけかろうじて記事書けます(笑)

スマホ、タブレットは有るけれど字が見えずらくてイライラするのでやっぱPC派なんです(笑)

最近は物も体も良く壊れるなぁ。。。


はて?いつ頃だったか仕事帰りにふらっと寄ったとあるショップで出会っちゃいました
アジアブリードなんで信ぴょう性は求めてはいけません(笑)

しかし尾ヒレがかな~り好みの♂個体、買わずにはいられなかった(笑)
尾ヒレ下半分の縁が黒くその内側に白いライン上半分がヒョウ柄
体系なかなか良いです。


Pelvicachromis taeniatus Nigeria
           20150520 (7)

           20150520 (8)

           20150424 (15)

           20150424 (10)

タイプ的にはナイジェリア型なんですが♀はわからないしアジアンだし
Fとって、どんな子が出てくるか確認してみないとわかりません(^-^;
だれかあの昔タイプのナイジェリア持ってないかなぁ~

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。