スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスレッド2

Posted by ウッシー on   4 comments   0 trackback

下書きのまま放置してたらデスモさんとかぶっちゃたんです(笑)
せっかくなのでタイトルお借りしましたm(_ _;)m

うちではペアになって数カ月たつけどある日突然メスをボロボロに追いまわします
何をやっても生まないんだね~何回目のチャレンジかな(汗)

知る限り入荷は1-2年ぐらいに1回程度でしょうか
今まで何回もチャレンジしてるけど、どうしても産卵まで行かないんです(-_-;)
メスも淡白だけど♂がまるっきり反応しないんですよね
何か特有の環境条件でもあるのでしょうか


Pelvicachromis sacrimontis
20160804.jpg
今じゃ色も抜けてオスには見向きもしない
ず~と振られっぱなし、もしかして♀一匹じゃ足りないのか(-_-;)

20160724 (4)
若い個体の写真

20160724 (2)
20160724 (21)
産卵して欲しいんです、長年願ってるんだけど(-_-;)
・・・・・

そして今日はクリスマス
20161224 (1)
ラメがすごいね

きょうもしっかり赤くなってくれました
20161224 (290)
20161224 (292)
20161224 (297)
20161224 (288)


20161224 (81)
ご褒美に雪を降らしてあげました( ̄ー ̄)



うちの♂やる気が無いんだよね。。。

デスモさん教えてください( ̄▽ ̄;)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

久しぶりのペルビカです(^_^;)

Posted by ウッシー on   2 comments   0 trackback

ご無沙汰でした、ペルビカ久しぶりになってしまってます
スミマセンですです。
とはいってもWILDカメルーン便は1年以上入荷が滞ってるので耐え忍んでます(泪泪)
お願いです、ネグロシーズン以外で入荷がありますようにと願うのみ
もうすぐ突入ですが・・・あはは。
そうは言っても、入荷があれば頑張ります。そう言う事でS店長宜しくお願いしますm(_ _)m
全国何万人のペルビカ・アピストファンがそう望んでます ウソです
アピストファンにも協力してもらわないと何万人と書けなかったもので(笑)
そう言えばどの位いるんでしょうね。

去年・今年と珍しく続いたペルビカクロミスプルケールSPサクリモンティスの入荷
しかもレッドタイプやイエロー個体、尾びれのスポットが明確に出ている
個体もいましたね、即売れは無いのでまだ入手可能でしょうね、たぶん。

育成をしてみて感じるのは、サクリモンティスはタエニアータスよりペアリングが難しく
ブリードで流通しているプルケール(ペルマト)に比べ育成が難しい種類に感じます。


気になる人は以前ちょこっとまとめてますので覗いて見て下さい。
西アフリカ河川産ファイル

120908 (11)
120908 (12)
120908 (13)
120908 (16)
アダルトサイズです、デブってます
透明感のある深いレッド良い感じ

120908 (5)
同じく♀さん結構黄色が強く出ています
下の写真は通常のタイプなので、かなり黄色いように感じます

IMG_9346_20120909131340.jpg
写真だと今一解りづらいですね、コチラは青味が強いです
このprは仲良くはなりませんでした。


このprは始めはM水槽に入れてたんですが、だんだん仲が悪くなってきて進展しませんでした
確かにアダルトサイズだとM水槽はきついように感じることもあり、バルコニーの平均30℃の
60水槽に入れてみました、ここにはプルケールレッドのprがいたのでチェンジして様子を
みました、入水後仲が悪くなってたprはうその様に仲良くなりプルプル連発です。

プルプルとはペルビカの求愛行動です、婚姻色を最大限に引き出し相手を100発KOする技(笑)
この時が一番綺麗に輝きます。

入水してすぐ、M水槽の時とは別魚みたいに動き回ってる、一方M水槽に移動したプルケール
レッドは嘘の様に激、行動しなくなりました。
ほんとにはっきり分かります
今回入れ替えたPrは両方ともアダルトサイズです、今まで♂サイズ7センチ以下の場合はM水槽でも
繁殖できましたが8センチを超えると45水槽以上の大きい水槽の方がうまく行くように思います。
ただ60水槽は、ファン・エアコンなしです残暑が厳しいのとブライン沸かすため、最低水温27度に
設定してあるので産んでは消えます、育成は順調に出来てるんですけど繁殖は厳しそうです。
なんとかしないとダメですね。



よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

久しぶりですペルちゃん

Posted by ウッシー on   7 comments   0 trackback

APAPばかり続いてたので、この辺でぺるちゃんいっとかないと
忘れられちゃいます。(汗汗)

第2水槽の藍藻がでそうな状態も気になるし、ここでペルビカを投入して
藻をいっそうしてもらおう作戦
あと、水槽コンディションもペルビカで確認してみようと思います。
基本的に、ペルビカはアピストより水質にはデリケートな印象があります
ここでは、エリザベがくだした判断に対して、ペルビカはどう答えてくれるの?

今や雑居水槽と化しています第1水槽はPel.プルケールspサクリモンティスのペアリングを目指してます。
サクリモンティスのあたりが強いので、ここで数を入れて、干渉を押さえつつペアリングできれば
いいなと思い、M水槽にしてはかなりの子を入れてます(笑)
でもなぜか調子が良いんです。

IMG_9324.jpg
ここで、活躍してくれるのは藻が大好きなペルビカ
なんでももぎとり食べちゃいます。
特にスボケのボスはブラックバス並にバフッと水面の浮き草を捕食することも・・・
ブラインをあげるときには要注意です。
そんな中から、サクリモンティスを抜き出そうと見ていると
ペアが出来てる!!!
これはうれしいです、久しぶりですよ
てなわけで、水あわせを慎重に投入です。


IMG_9346.jpg
この子達は予備候補のこたちです、なかなかprにならないので
贅沢はいえませんね。

とりあえず入れてみて様子を見ます。
すぐケンカしてしまうので、あての♀をしばらく一緒にして様子見。
ペアの関係がうまっくいったので、今はprのみです。



IMG_9342.jpg
今一落ち着いていませんが、きれいなブルーが良い感じです


IMG_9396.jpg
♀さんもぽわっとしたピンクと、とぼけた目がかわいいです。

この水槽に入れて1週間、状態が最初は不安定だったけど
今では調子も徐々に良くなって来てます
第1水槽には及びませんが、水槽間を移動しても調子を崩す事無く落ち着いてる様子
この位のコンディションならペルビカも大丈夫ということでしょうか?
でも、思ったより藻を食べない・・・
たぶん、コンディションは下限より少し上辺りと推測してみます。
あと1週間ほど様子を見よう。


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

まわりは大迷惑?あっという間に好きになる。

Posted by ウッシー on   2 comments   0 trackback

エリザベの繁殖に向け、お魚さんたちを抜き差し、入れ替え

してきたせいで、他の住民が困惑しているみたいです。

第4水槽で、一部小競り合いが起きましたが、意外と早く仲直り


熱い仲になりました(///∇//)あはは・・



それはブラインエサやり時間におきました


IMG_7550.jpg
ブラインの霧の中、視線を感じ取ったpel.プルケールサクリモンティス♂くん

よく見えない、なにかこちらをにらむ熱い視線!


IMG_7556.jpg
ムム!前にいたNO.3に似たやつ 
(力関係  プルケール > 前任エリザベ=新任エリザベ)

IMG_7554.jpg
エリザベ♂くん 新入りのくせにガンガン行きますね



IMG_7549.jpg
次の瞬間

はっや! 見えません・・・


IMG_7569.jpg
コーナーにジリジリとエリザベを追い詰めていきます

後がない、どうする



ガッーーー







IMG_7568.jpg

ぶちゅーーーーー!!!

(///∇//)


・・・・・・仲直りができました(汗)








結局この後、小さいエリザベがNO.2の座に着きました

アピストは気が強いです、自分より大きいお魚でも蹴散らします

そんな厳しい環境で育ってきたアピスト、アマゾンの川の中の様子が

すこし見えた気がします。想像ですけどね



IMG_7561.jpg
無関係にエサをあさるこの子、ボスのスボケ♂

彼にはだれも、ちょっかい出しません(笑)


よければ タッチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

pel,プルケールsp、サクリモンテス

Posted by ウッシー on   2 comments   0 trackback

ひさひぶりのペルビカです。
IMG_7048.jpg
pel,プルケールsp、サクリモンテスWILD F1たぶん♂
2~3センチの子供達です。
プルケールタイプはあまり興味が無かったのですが、この子達は
馬顔ではなく丸っこい顔立ちで眼が大きく一目ぼれしました。
タエニアータスより大型になるみたいです
詳しい生息地は判りませんが現在自然保護区になっている為
基本的には入ってこない種との事だそうです。



IMG_7050.jpg
たぶん左♀右♂


IMG_7548.jpg
たぶん♂


IMG_7040.jpg
たぶん♀


一般に売られているプルケールに比べ体系が整っていてスタイリッシュ!
鰓のメタリックブルー、オスはノーズ周りが赤くお腹周りにも赤みが出ます
尾びれにもスポットが出る固体もいます
♀はお腹が赤くなり背びれのトップが全体的に黒くなります。
ほら、したのマコーレの背ビレは前方4つ位までしか黒くなりません
体色はオリーブグリーンで渋めです。
成長速度が速いような気がします・・・
IMG_8412.jpg
おまけにマコーレの♀う~んかわいいですね



よろしければ、お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。