スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になってたフィルターに交換してみよう

Posted by ウッシー on   6 comments   0 trackback

この前スポンジフィルターをおしゃかにしてしまい、気になっていた別フィルターを試してみることにしました

そのフィルターは水作のコンセプトSです

このフィルター前々から気になってはいたんですが、どうなんでしょうか

ブログみてもちらほら写真の隅に映ってたりしてます

このボックスタイプはエアーリフト型フィルターなんですが水作の白マット仕様です

この白マットだと長期的には目詰まりを起こす可能性があると思い別のフィルターに入れ替えです

フィルターはボックスタイプなので、他にも色々ろ材を組めそう。


スポンジフィルターではペルビカを飼育すると、目詰まりしやすく濁ってしまうのでこのタイプ

かなり気になる。


試作1
120902 (1)
コトブキの波がたスポンジをチョイス
ほんとはもう少し薄型で目の細かいものが良かったが今回はこれでいきます

120902 (3)
厚みはあるけど波型で空間が取れそう
ただスポンジの目が粗く薄いのが気になる。

120910 (3)
120910 (1)
水作のマットは硬めに作られていて、内側から入った水がマットを抜けてボックスとマットの隙間を抜けていく仕組み、柔らかい素材のスポンジは、たわんでボックスとの隙間をふさぐ可能性があるので逃げ道を確保しておきました、マイナスドライバーをコンロで熱しスポンジに軽くあてヤキます、窪みのイメージは5mmぐらいかな、適当です

120910 (4)
120902 (2)
厚み的にギリギリでした、波側を内折りにして織り込みます、この時山と山を合わせて空間を作りますが
隣のスペースへの水道が無くなるので、先ほどのヤキを内側にも入れました、これで全体的に水の流れを作ったつもり

そしてもう一つ


試作2
120902 (5)
今度はゲルマットなる物とサブストラットを使いました
ゲルマットは見た感じバクテリアの付着効率が良さそうだから。

ゲルマットだけだと安定しないので間にサブストラットを詰め込みました
ただ、これだとマットとボックス間の隙間がつぶれるので何とかしないとダメですね
100キンに行こっと。

写真
サブストラットはもうバクテリアが着いていたので、今回はこれを先行して使用します




・・・・・・




120908 (1)
げ!また出た(T_T)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。