スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1×3=?  ビエジタ ハイブリッドF1

Posted by ウッシー on   24 comments   0 trackback

ひそかに実験は続いています、ビエジタV1とV3のハイブリッド

2腹とったので 生後9-11ヶ月です
♂種親はV1WILD
♀親種はV3WILD

良い体形のFもまともにとれない私ですが、このかけ合わせ気になるので継続しています
水槽も限られているので、残せる個体の体形がなんとか許せる範囲と平均的な特徴のある個体を残しました
そうは言っても気が付くとあれれ、♂が少ない・・・


初めに種親です
130604 (9)
♂V1 WILD 2013年6月だったかな、この時は独特の赤色にときめいた

20140203 (5)
夏を過ぎるとあの綺麗な個体は色が抜けこんな感じに・・・戻ってくれません(泪)

130527 (50)
♂V3 WILD 2013年6月 白くて地味なアピストと言われているが、地味ではないよね。

140103 (6)
けんけんさんから譲っていただきました♀V1 WILD 2013年
かわいい唇に大きな目、締まったボディです(笑)

131221 (2)
♀V3 WILD 2013年6月
小顔でつるっとした鱗感?シャープな体に顎からお尻までの黒い縫い目が魅力的(笑)
ラテラルバンドの飛び具合がまたよい

131221 (6)
V3♀の特徴的な髭、薄いタイプ




てなわけて、行きずりの××から生まれた子たちです
   (写真は数回に分けて撮影、出来る限り、見たままの色の表現に近い写真を乗せているつもりです、撮影設定も若干違いますが意図するところを見て頂ければと思います)


♂個体
20141118 (1)
腹ビレは太くV3のレモンイエローがでている、V1の赤はみられない

20141119 (8)
若干白っぽく、肩頭のオリーブ色がでているかな


♀個体
20141112 (1)
婚姻色が少し出ているときの写真 V3の♀体形が出ているとおもう

20141117 (13)
頭はこんな感じやはりV3より

20141119 (3)
婚姻色が強く出ているとき

20141119 (6)
20141119 (5)
見えずらいが髭がにている

見てとれるのは♂個体から感じられることはV1ベースにV3の色彩が表現されている
♀の体形体色・・・ともV3のかなり近い表現となったように思う
せっかくなので各種のF1個体が取れたのでくらべてみる。体形はご勘弁(汗)

20141119 (12)
同♂親からのV1 F1個体上手く写真をとらせてもらえなかったけどV1でしょ

20141119 (9)
同♂親からのV3 F1個体、ドボン水槽の子だけど比較個体として

20141118 (1)
今回のハイブリッド♂個体

どうだろうか、個人的には好みの感じでミックスできていると思う、よくを言えばV1の赤が表現されて欲しかった
あとはこの種の特徴的な問題がのしかかる
たぶん、色が消えてしまうのだ、産卵をして体形の良いFが取れたとするコンディション下においても色彩の発色は=ではなく、2枚目の写真V1親♂個体のようにあるとき消えてしまったりする。また、このF1個体をみて分かるようにこのサイズになっているのに、親の特徴的なすばらしい色彩には遠く及ばない(泪)
うまく育てられなかったっと言えばそれまでなのですが、それだけではないと感じます
この問題を解決しない限りこの実験から見出される本当の答えは見えてこないのかもしれない・・・

ま、その前に偶然にも別々の種から生まれた子供はF3で消滅すると言う記事もどこかで読んだこともあるし
F3までは続けてみようかなと思います。でも専用の水槽を立ち上げないと進まないんだよな(泪)
しかも、別に今年良いネタを手に入れたのでそちらの方も同時に進めたい・・・
・・・水槽たりない(汗)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。