スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くは語れない。。。 夏!その弐

Posted by ウッシー on   8 comments   0 trackback

写真はこの時のしかないけど。。。

ペルビカはスポンジ飼育の場合、アピストに比べて
エアーの詰まり具合と体調がの低下が比例している
ケースが多いかも

私だけかもしれなけど。。。

Pelvicachromis taeniatus Nigeria Green  Wilhelm、Br
20150127 (1)
20150127 (4)
20150127 (6)
20150127 (8)

ナイジェリアレッドよりグリーンが好み
今じゃウイルヘルムブリードしか入ってこない?
いつ途絶えてもおかしくないかもしれない

そう言えば2-3年前に奇跡的に数匹だけ、ナイジェリア産のWILDが入荷したけどその時偶然手にした♂がナイジェリアグリーンタイプでした、ナイジェリア型のWILDはこの時が初めて

色々あってこの時入手したのは♂だけでした(汗)
ほとんどナイジェリアのブリードしか見た事が無かった私にはナイジェリア型の馬ズラはブリードを繰り返した結果そうなってしまったんだと思っていました、しかしこの時手にした個体は見事に馬ズラ!

キレイなブリード個体は、多少おでこに違和感あるけどそこまで崩れていない、そしてすくなからず不定期だけど輸出してくる。
この時ウイルヘルムってスゲーと感動したっけな(笑)
ご機嫌だった私の油断で写真を撮る前に。。。。あ~ぁおバカでした。

ほんとは、今まったく入荷が無いテトラ本に載ってるナイジェリアが欲しいんですよね、同じナイジェリア型でも♀なんかぜんぜん違うんだよなぁ
誰か採りに行ってくれないかなぁ~(笑)
どこかにいるはず、昔採取した人~
行けるんじゃない(笑)


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。