スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.taeniatusが変わった( ̄□ ̄;)!!

Posted by ウッシー on   8 comments   0 trackback

記事にするのに随分と遅くなってしまいました。。。

MALさんから前ふり?があってから数カ月が経ってしまったよ(汗)


よくわからないけど論文が認められて一年ぐらい経っているのでしょうか
今までペルビカクロミスのなかのタエニアータスグループとされていた種ですが
遺伝子解析により3つに分けられたようです


    P.taeniatusタエニアータス
    P.drachenfelsiドラケンフェルシ
    P.kribensisクリベンシス


興味ある方は→ Cichlidnews   論文ぽい?




写真抜きだとピンとこないので代表的な写真をのせてみます

P.taeniatusタエニアータス
120906 (7)
タエニアータス=Pel.タエニアータス.ナイジェリア♂
20150127 (4)
タエニアータス=Pel.タエニアータス.ナイジェリア♀

P.drachenfelsiドラケンフェルシ
20141206 (9)
ドラケンフェルシ=Pel.タエニアータス.ウォーリー♂
20141206 (11)
ドラケンフェルシ=Pel.タエニアータス.ウォーリー♀

P.kribensisクリベンシス
20131027 (44)
クリベンシス=Pel.タエニアータス.デハネ 

20131027 (2)
クリベンシス=Pel.タエニアータス.モリウエ♀


改訂は簡単にこんなかんじでしょう

   ナイジェイア型=タエニアータス
    ウォーリー型=ドラケンフェルシ
    カメルーン型=クリベンシス

私的にはカメルーン型=タエニアータスなんですが。。。
たんに思い入れです(笑)
当分は今まで通りの呼び方で行くのかな




そう言えばちょっと前に川崎の○ラーズさんに久しぶりのWILDタエニアータス“Ndonga” が入荷していましたね
カメルーンのナイジェリアよりで採集されたナイジェリアタイプのようですがカメルーンの要素も見え隠れする?面白い個体群です

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。