スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピブリコン2016やるよね(-_-;)

Posted by ウッシー on   20 comments   0 trackback

今年もこの季節がやってきました~(^_^;)

前回は卓越した眼力と知識で素晴らしい評価を頂けたとおもっています(笑)
20160909002516763.jpeg
昨年の審査の様子です
頭の中にあるアピスト辞典と照らし合わせてますね(*^_^*)
前回はなぜか静々と行われました。今年はガヤガヤとにぎやかになって欲しいです(笑)


ところで審査の基準ってどうなんだっけと思いHPから拾い出してきました↓

審査基準
体型や将来性を重視いたします。成長の速さなどはあえてアドバンテージとはいたしません。あくまでもそのさかなの持っている「素質・将来性」と「現状」、「個体から感じられる育成過程」、「出品魚の雌雄サイズ差」「飼育者の選別眼」などを主な審査対象といたします



てな感じです、それとは別に実際お店に来ることができない方もいますので過去の雰囲気から私なりに感じたことや聞いたことを書き出してみます

選考するにあたり大きく2段階に分けて進められるようです
初めに第一段階の前に選別されます、まず判断できる大きさであることが最低条件のようです
なので小さい個体は第一段階の土俵にすら上がることができずに落とされます(-_-;)
また大きい個体は体形の良しあしは目立ちますが種としての迫力や長期的な飼育能力など
評価は+になる部分もあるようです、第一段階ではその種の持つ特徴が表現されており、かつWILD体形に
より近い自然な体形による選考が大きい部分のような印象をうけました
そして、現代はこの選考の段階で順位が決まることが多いようです
第一段階で決まらなかった場合や同率の場合は第二段階の色で判定されるそうです

あとは審査員のその種に対する特徴とか、とらえ方が基準になりますから狙っていく種のポイントが重要かなと思います
メールや電話で巧みに聞き出されるのが良いか、過去のNEWSを読み漁って
みるのもヒントが隠れているかもしれませんね(笑)

前回参加されている方々はこのあたりの情報をしっかり押さえられていた印象でした
また、ダメでも盛り上げる為にリスクを覚悟で出された方もいましたね。。。



ところで今回も開催されるのでしょうか?

前回の結果発表の時、開催予定としますと表明されていますよね(過去のNEWS2015/9/25)
だから開催されるもんだと思ってます

イベントは純粋に盛り上げて楽しみたいんです~
参加してればそのうち元気になるのではと考えたりもします。。。
その前に前回やり残したことはしっかり準備して開催してほしい!




ここから本題です!




こりずに今年も出品予定です!

エリザべサエ・ヤワウィーラB1です!子供は取れてません!!

写真が発表されなくても大丈夫なように事前にUPです。

ところが最近どっちにすんべ?
まじめに悩んでしまってます(-_-;)


NO,1
1-1.jpg
1-2.jpg


NO、2
2-1.jpg
2-2.jpg


NO,3
3-1.jpg
3-2.jpg


系統維持するための種親候補だったり、NO,1だったんだけど。。。背ビレ折られちゃったりと色々ありまして
悩んじゃってます(;´・ω・)
皆さんどの子が良いと思いますか?


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。