スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ビンデンくんの病 その後

Posted by ウッシー on   6 comments   0 trackback

M水槽トニナの森、ここの主としてビンデンは、いまだ君臨しています
この水槽には他にチビ♂ビンデンくん、とアガシ♀、メンデ♀が住んでいます
大きないざこざもなく、パワーバランスは保たれています。

前回のトレマゾルと内臓系も含めて
9/8日に、赤虫にseraトレマゾル(プラジ)&フラロゲルを浸して口径投与
してみました。

120913 (16)
トニナの森、今は奥のほうにいるけどいつもは比較的手前に陣取っています

120906 (15)
口径投与後数時間たちました、唇の先端が上下白っぽくなり元気いまひとつ

120909 (6)
翌日赤い口紅をつけていました。お薬濃すぎた?
でも通常の黒っぽいうんちをしているのを発見!よし!
見てると今度は黒っぽい液体うんちをしました。

これは普通?それとも意味があるんでしょうか

120913 (3)
胸鰭の付け根は大きくなった気がします、また腹ビレの付け根にも
なんか、見える目の錯覚ですよ

120913 (1)
口径投与後5日目白いのが大きくなってます、鱗の感じ良くありません
時折、水槽の底で体色を黒くし、こんな感じでいる事があります

120913 (2)
立派な白い物をつけています

120913 (3)
口紅も綺麗につけています、勘違いしているんでしょうか(笑泪)

120913 (7)
120913 (8)
120913 (9)
そして6日後の今日、とうとう白い部分に血が滲んで来てしまいました。
進行が早くなってきた感じがします、でも元気です良くブライン食べてくれます

明日は、2度目のトレマゾル薬浴です、ここで何とか食い止めたい。


今、別のお薬も処方しようとしていますが、届くのにまだ時間が掛かるので
間に合うかは微妙です。

これ見たことある・この薬いけるよ、あったら教えて下さいです
宜しくお願いします。

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

Comment

梨乃のパパ says... "No title"
見るからに具合悪そうですね~
S店長は何の病気か言ってました?
得てして綺麗な気に入った魚の方が
病気に成るんですよね~なぜ?
そのやせ方心配ですね~
2012.09.15 02:04 | URL | #N6kp4qTg [edit]
アピスタ says... "おお・・・"
いかにも辛そうな感じで、胸が痛みますね。何も言えませんものね、おさかなさん(泣)
病気は避けられない事ではありますが、やはり心苦しいですよね。
師匠は病気出たら諦めて泣く、って事だったなぁ・・・ゼミで。私も何度も泣いてますが。
2012.09.15 09:27 | URL | #.hdhzgyY [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
この病気は4-5回見たことあるけど断定できないそうです。
なので、やるだけやってみようと新しいお薬で挑戦してみます
綺麗な気に入った魚の方が良く見てるはずなのに
病気に成るですよー
s店長言うにはちょっと具合悪くなってあれこれ
余計な世話したり、その結果合併症引き起こして・・・
薬が効かない・その時は手遅れ・負け(泪)
病気にしない管理・体制をとる
2012.09.15 22:53 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: おお・・・"
このこ、たまに一瞬弱々しい動きはしますが
その他はいたって元気、ブラインタイムは寄ってきて
ぱくつきます。
去年に比べたら心の耐性は断然強くなってます
お魚はイヌやネコちゃんと違う特殊な付き合い方になります
お薬診断書もありません、できる事限られてます
基本は病気を出さないことだそうです。
去年で分りました、でも気に入ってる子は出来る限り
可能性を模索してみたくなりますよね
2012.09.15 23:06 | URL | #- [edit]
ychmlt says... "お見舞い"
コメント失礼します。
たぶん私も経験者です。
前回といってもだいぶ前ですが、経験してフラジールで敗北。
以下は素人の発想ですので、参考程度に

いろいろ調べた結果、当時のは滑走細菌症に近いものであったのではと思ってます。
つまりカラムナリスなどのサイトファーガ属だと思います
トレマゾル(プラジカンテル)とフラロゲル(フラジールの親戚?よく「知らない)でカバーできるのは
寄生虫・原虫疾患と嫌気性細菌かなと考えます。

もし、治療が効いてないと評価されるなら
やはり薬として今までのところターゲットになってないのは
好気性細菌が考えられますから、サイトファーガ属などです。奴らならエルバージュやGFGで効くはずです。
(GFだけでも十分?)

懸念はサイトファーガは一般に感染力が強く他の魚にも感染することです。
可能であれば、やはり原則病魚は隔離だと思ってます。
あと、一般に薬はソイルに吸着されるのでトニナもいますし
ベアタンクでエアレーションのみが望ましいと思います。

*フラロゲルが好気性菌までカバーしていれば抜けはありません。そのまま続けて無理ならしょうがない!
2012.09.16 14:21 | URL | #lMBqkpAs [edit]
ウッシー says... "Re: お見舞い"
ありがとうございますです。

判らない病気ということで、始めはエルバージュで2日様子よ見ました
その後、回復が見られないのでパラザン+エルバージュで2日見てみたんですが
回復は見られませんでした。
1週間ほどあけて今回のトレマゾルとフラロゲルを使用してみました
フラロゲルは鞭毛虫や穴あき病に効果があるみたいです
成分は(5-ニトロ-1.3-チアゾール-2-イルアザン、アスコルビン酸パルミチン酸エステル、メナジオン重亜硫酸ナトリウム)と
色々入ってるみたいです

ychmltさん詳しいですね、私はネットで色々調べてミノマイシンとフラジールを注文しましたが
手当たり次第みたいな感じです、フラジール期待してたんですがダメだったんですね(泪)
お薬届くまで時間が掛かるので、今はトリートメント水槽ベアタンクでエルバージュ薬浴を時間を掛けてやってみます、まだエサも良く食べるし元気なのでやれるだけやってみます。
2012.09.17 23:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://417355.blog.fc2.com/tb.php/188-82fdf110
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。