スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャヌアリの実験、もう1年たってた(汗)

Posted by ウッシー on   14 comments   0 trackback

Ap.ビタエニアータ・ジャヌアリ

そんなに月日が過ぎてる感覚がなく、複数の水槽に振り分けていた子供達の成長記録を撮ろうと
撮影した時に、いつ生まれたんだろうと昔の記事を探していると、・・あれれ(汗)
この子がきて産卵したのが2012/4/20ぐらいだったので、ちょうど一年が過ぎました
一年経った子供達どうでしょう?

水槽コンディションの影響がF1個体の体系にどれぐらい影響してるの?
そんな視点で記録をとることにしました。
 単純に一年前の水槽コンディションの答え=こんなです、とした記録です
また、生後1ヶ月以降の成長は水槽によってどう影響する?しない?

この数じゃー諦めなさい!とした声
解ってても、もしかしてとした諦めきれない可能性、じゃーやってみる~
魅力的なアピスト、諦めきれない飼育者の一人として、Ⅰ実験です
色彩についてはロット数が少ない?ので、比較しません~



130423 (13)
パパ推定2歳(上品な♂受け継ぐことはできるのか)
子供達と同じ条件で撮影なので親もプラケに入っての撮影です
パパ、混泳水槽でNO.1ではないので色は出ていません。

130423 (14)
ママ推定1.5歳?当然若く扱います(笑)
ひにひにお腹の中にピンクの卵が増えてきています(汗)
でも、たくさんいる混泳水槽の中じゃ~ムリでしょう?放置です



今回の育成水槽としてグッピー水槽をチョイス~しました、各水槽から集合です

下の写真
左:G第2M水槽から参戦
右:G第5M水槽から参戦
  グッピー15-20p泳いでます
  餌は毎朝グッピーのエサ、バサッ・・夜は10mmlスポイドで10mmlのブライン
  びゅ~びゅ~・・・
  週に1-2回100%水道水水換え・・・
  PH7.2-5.0ぐらい(これ一週間の変動はばですよ)
  EC240-350μSぐらい
中央:浮かべてる75cm混泳水槽から参戦
   ミクロソの水草のみ適当水槽
   餌はブライン10mmlのブライン
   PH6.8-6.5ぐらい
   EC240-270μSぐらい
   週1回の1/2水換え

こんな水槽で約5か月間、暮らしていただきました
そして、各々特徴があるような無いような感じです(汗)


130423 (10)
成長した子供達2.0-2.5cm前後の子供達を各水槽へ
さて、その環境がどう影響が出るのか?


産卵から半年過ぎた個体、遅めの実験となりました(汗)
当然、あまり参考になるデータとはなりません。
きゅうきょ始めた実験、それなりの見込みがあるから・・・のはず。

2.0-2.5cmの子供たちは40apぐらいいました、その後選別で10ap程残した子供たちです
無作為に各水槽に入れました、本当はこの段階で全部残したいのですが、体形が悪く仕方なく選別しました。



それは下の写真の個体に理由がありました








130423 (12)
はぁ~い・・・・ぽっちゃり系な若者2Apです

はじめはグッピー水槽でビタエニは生きていけるの?とした疑問でした。
すべてが決まるとされる一ケ月、それを過ぎてしまえば例外を除き大きく影響は出ない?
じゃ~試しにと2.5cmの子供を鬼の第2水槽に入れてみました。
驚くことにその水槽では日々成長し2ヶ月後には体長5cmを超え、パパをあっさり抜いてしまいました
この右側の黄色い子です、太っています、目が小さいです、誰だか分りません(汗汗)
黄色い子の成長を見て何かうまく使えないものか、また他の水槽はどうだろう?
バクテリアが良い?どうなんだろう?試してみたい
そんな流れでした、この成長速度は魅力的です、マーツーの許可を頂き試しに6本の水槽へ投入
そのうち調子の良さそうな第5水槽の2本に絞り実験しました
結果第二水槽だけ非常に速く成長しました、左側のオレンジの子は2.5cmから2か月で4cmを超えました



ここからは混泳75水槽
130423 (9)
まだまだ絶壁です
130423 (3)
この子はエラが黄色というかおうど色、エラのラメがボケている

130423 (2)
♀さんも絶壁~


ここから第5水槽
130423 (1)
以外やこの水槽の子が一番まともだったのか、成長速度は普通
この子NO.1?約3cm
130423 (11)
それともこの♂か?約4cm弱

130423 (5)
♀さんはこの子がNO.1です3cm

第5水槽は普通の成長速度だったけど好成績?
そんなわけはない、数が少なすぎる~
でも、せっかく実験したのだから、この水槽のスポンジ、いやっ!バクテリアを頂いて
育成用の水槽を作り次の実験水槽にしてみます。

今回のビタエニの産卵時期は下限値に近いコンディションと感じています、その一ヶ月前
3月のコンディション記録です20120330水槽コンディション12・上がり調子の波だったのか
65個の産卵から40apが成長しましたが、結果はやはりダメだめです
自分で頑張りましたOK個体は1prという結果になりました
個体の予測は生後6・8ヵ月後の選別時におおよそ予測できていたように感じています
また、悪い方向の変化はありました、ぽっちゃり系は気持ち分しか治らないと言う結果でした。


 アピストを初めて、やっとまとまった数のFを育てることができ、といっても数は40apですが。
アピストに挑戦して、何とか産卵の感覚をつかみ始め・・・・2年がたちました
当然まだまだ濃い霧の中です。
まだまだ、初心者です、あせらずゆっくり永くつきあいたいです。(*゚▽゚*)     ・・・新規導入は別で(笑)




・・・ふと頭をよぎる合格ラインは80Ap以上( ̄□ ̄;)
よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

Comment

apisto_gallrey says... "No title"
毎度です~!
いいですねーこういう実験!大好きです!!(^-^)

NO.1個体が75cm水槽からではなく、5水槽から出たのは意外でした~!
5の水槽がよかったのか、それとも個体がよかったのか気になるところです。

絶壁は最初の1ヶ月の水質の影響かと思いますが、その後の体型やヒレの伸長具合など成長過程で変化する箇所はどの水槽が良かったですか?

これからも色々な実験をお願いします~!(^-^)
2013.05.11 09:56 | URL | #rId1tC1Q [edit]
taketatu says... "厳しいー"
それぞれの水槽で、成長速度・体型にそれなりの傾向がでてくるという結果ですよね。
素質なのか環境なのか、究極にはクローンででもないと結論が出ない問題だとは思います。
産卵・孵化数というのは影響するんでしょうね。
ビタエニの100オーバの稚魚は、その前の40程度孵化した稚魚よりも、
シャキッとしていて好印象があります。まだチビチビですけど。

それにしても、40ap→10ap→満足できるのは1ペアー・・。
あまりにも厳しいウッシーさんのアピスト道・・・
ウッシーさんが初心者であれば、私はミジンコ レベル? 「早く人間になりたいー。」
2013.05.11 13:33 | URL | #- [edit]
三河でアピスト ヒロ says... "F1"
さすがに NO.1 認定個体はキレイですね!
やはり個体差がかなりF1世代で出てくるんですね。
厳し~い。
2013.05.11 16:37 | URL | #- [edit]
梨乃のパパ says... "No title"
どうもです~
やはり水ですな~最初の1ヶ月が私も稚魚の体型に
大きく影響すると感じてます。稚魚が合格点の浮上で
減らずに来ても水の状態で半年後の3㎝に届かず
少~し小さい事も有り、一概に稚魚が減らなくとも
納得行かない場合も?稚魚が少なく減った場合は
殆どNGですな!AP稚魚育成は奥が深く私もマダ、
霧の中です~(笑)お互いに焦らずいきましょ~
死ぬ前までに上手くなるかな?(笑)
2013.05.12 00:50 | URL | #N6kp4qTg [edit]
けんけん says... ""
こんばんは!
このような視点の記事は私には書けません(笑)
是非今後も実験を続けて記事にしてください~
2013.05.12 01:26 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
どもです。
そうなんですね、75水槽の方が成長も早くよくなるのが普通なのですが
おそらく稚魚がNO,1ではないので抑制力が働いた可能性があります
75水槽では成長速度は遅いが体系は崩れにくいと感じました。
また、十分な隠れ家を設置していれば抑制力も和らいだ可能性もあります
やればきりがないです(汗)
結果派手な色がヒレに出たのは2番水槽です、ただ目が小さくぽっちゃり系
最初に試験的に入れた子供の餌を絞って3ヶ月間様子を見ましたがほとんど
変化はありませんでした、第5水槽では各ヒレの伸長・色彩は普通でしたが
エラの色が自然でメタリックも大きく違和感を感じない個体となりました
なので第2水槽の利用は初期段階、生後2ヶ月から
4・6ヶ月ぐらいを狙ってみようかと思ってます(今回の実験期間前の期間)
第5水槽は生後4・6-10ヶ月とし熟成期間として実験してみようと思います
水槽の設備が整っていないのでもう少し先ですが、取り急ぎインカ50を第2
水槽に入れて様子をみています。
とにかく個体数が少ないので実験結果としては成果になりませんね(汗)
2013.05.12 15:01 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: 厳しいー"
taketatuさんどもです。
なにをおっしゃいます、タナゴの記録に比べれば私なんか
ほうれん草の粉末ですよ(粒)

産卵時のコンディションから1ヶ月間の維持、80Ap以上の個体数の
必要性、その中からF2につなげる個体がどれだけ取れるのか?
親の表現が出た子供、どれくらいの数出るのか?S店長の言う80以上の理由
今回の40Ap親の色彩は出なかった(泪)
ビタエニ100の経過レポよろしくですよ~m(_ _;)m
バトンタッチ( ̄▽+ ̄*)
2013.05.12 15:34 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: F1"
ヒロさんどもです。
厳しいですね~
親の表現を残すにはまだまだと言う事ですね
早く大きくしてもダメ?
難しいです、でも魅力的なバクテリア
なにか使いたい~
2013.05.12 15:44 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
パパさんどもです。
きっと死んだらやりたい放題でつまりませんよ(笑)
やっぱり最初の一ヶ月のコンディションと結果です
1-2pr良いの採れるかも?とした考え・・・厳しいです
頑張りましょう~
2013.05.12 15:54 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: タイトルなし"
けんけんさんどもです。
そんなことはないですよ、グッピー飼えばいけますよ~ん( ̄▽+ ̄*)
2013.05.12 15:58 | URL | #- [edit]
アピスタ says... "理系?"
飼い方が理系な感じがします。
へえ〜、ほお〜、と感心するだけの私であります。
ビタエニはシシタのF1がぼろぼろなデキで、難しいもんだなーと思い知りました。
色とヒレの長さだけは、親を超えましたけど・・・絶壁でラインがたがた、画像載せるなって師匠に言われたし(笑)。
2013.05.12 19:31 | URL | #.hdhzgyY [edit]
ウッシー says... "Re: 理系?"
アピスタさんどもです。
はい、そうです。
内容うまくまとまってませんが、ヒレや色はブラインのおかげで
自然に親を超える可能性が高いとおもいます
そうなるとボディバランスに重視していけば自然と仕上がってくる
そうだ体を仕上げるんだーとしたところです
気持ち的には♀さんを仕上げたいのですよ(笑)
ブログにのせるの迷いましたが、やはり記録は残さないと忘れますから(汗)
2013.05.13 12:50 | URL | #- [edit]
デスモ says... "実験"
私のブログに遊びに来ていただきありがとうござました。
記事を興味深く拝読させていただきました。
まだまだこの境地にまで到達しておりませんが、1ヶ月目の水の良し悪しで将来が決まるのですねぇ~
Fを取るにも、親の選別から始まり、稚魚の育成まで考えないと親を超える個体は産まれてこないのですね。
ん~アピスト飼育は奥が深い。これからも勉強させてください!
2013.05.13 17:25 | URL | #aa0nrIO. [edit]
ウッシー says... "Re: 実験"
デスモさんさっそく覗きに来ていただきありがとうございます。
ゴニョゴニョ書いておりますが内容は大した事ないです(汗)
昔はこんなこと考えて子取りするなんて考えもしませんでした。
2013.05.14 12:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://417355.blog.fc2.com/tb.php/217-98ea82ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。