スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4水槽 はじめて水槽をたちあげて、経験してふり返る水槽コンディションのなみと安定

Posted by ウッシー on   22 comments   0 trackback

今回は、一番ふるい水槽のコンディションをまとめてみることにしました
昔の記事や写真から、画像を引っ張り出してくるのは一苦労、以外とこれが面倒・・・(汗)

こうやって振り返ると、あるお店に出会ってしまった事が問題でした(笑)、初めはペルビカを求めてふらり。ほしいペルビカ入荷なし、でもそこには沢山のアピストがいました。ちっちゃくてちょっとキラキラしてて♂♀で子育てしないおさかな、ちょっと飼ってみるかとしたきっかけでした。
小さくも魅力あるアピストにハマるのにそう時間はかかりません、適当水草水槽でのんびり子育てするペルビカを見る夢は崩れ、予定していた水草水槽は、今やドリームランドとは名ばかりのドボン水槽へ。
水槽が増え、水槽をやりくりし、足りない~(汗)どうしよう(汗)と日々悩みの尽きないアクアライフへと変わってしまいました、はてこれは不幸?幸福?答えは出ないな。たのしい?たのしくない?たのしいです!!!楽しんでいます!これだけは間違いないね。苦しんでる?。。。。あるいみ苦しんでます。でもそれは楽しいから苦しんでいるということ、ある見方をすれば病気的楽しみですね(笑)

飼育をはじめ、最初の一年は飼育方法から病気との格闘、お気に入りの子達を★にしないように、あれこれ頑張ってましたよ
いまふり返ると最初の一年はざんぱいでした、たくさん★にして一年がすぎるころには、じっと水槽が立ち上がるのを待つしかなく、最低限の環境が整わなければなにもできずに振り回されるだけ~、悩むだけそん、1年たってそう思いましたね、無力でした。一年半2度目の夏が過ぎ急速に水槽は落ち着き、ようやくスタートという感じとなりました。

これから始める方に少しでも、参考になればと思います、よく水はって1週間でとか、一月たてばとか言いますが、そんなにすぐ水槽は立ち上がらないのです。特にアピストは安定した水槽が必要なので、個々のアピスト飼育に適したバクテリア君が水槽内で発生するアンモニア量を処理できることが必要、そのバクテリアは元水・差し水・濾過器・エアーレーション量・アンモニア等(フン・エサ・低床・水草・流木)などによる複合的変動的に緩衝する環境下において、処理対応できる複数のバクテリア群が必要です、水槽内において、各々の処理を行える多種類のバクテリア群が共存しバランス良く処理している水槽が、ろ過能力が安定している水槽と言う事になると思います。

あるお店では、お客さまからなんにも世話しなくても綺麗にFが育つよなどのお声が届くようです、よく放置しなさいと初心者に言います、それって水槽内環境の変化を抑えなさい、増えてほしいバクテリアに不必要な環境変化をあたえてはダメですよ!と、捉えることができると思います。同時に存在する他種バクテリアの共存バランスを崩さないことが一番、手を加えてしまう事が逆にバクテリア環境を大きく阻害していると考えられます、聞き覚えあるでしょ餌の量は一定ですよ!エアコン管理で温度変化を最小限にしましょう。としたお声(笑)

難しくはありません、水槽も生き物としてとらえ、水槽内にはPH緩衝作用のあるものを入れないで、アンモニア量を抑えるためにエサを少なめ、水槽の環境変動を抑えるためエサの量は一定、バクテリアの呼吸に必要な溶存酸素量を一定量にするため水温も一定、あとはお魚の状態で水槽の健康状態の目安として立ち上げましょう。
本命でパイロットフィッシュは精神的にきついです、病気になったら何とかしたいと、手を加えちゃいます。
基本的な考えかたはこれで良いのかな、飼育環境はみんな微妙に違うので安定するまでの時間はまちまちです、毎日たんたんとバクテリアにエサを上げましょう!


理屈どうりにいかない事も・・・、人が感情をそそいで管理するのですから色々あります。











第4水槽は、うちのなかでは古い水槽のひとつです
年間の大きなコンディションの変化感じて頂けると思います、たぶんうちだけじゃなく飼育環境が四季に影響される環境で飼育しているひとは、おおよそこの流れが年間を通しての基本曲線になると思います

下記写真の判断はお魚の状態と産卵数、卵の生存率、浮上数、幼魚体形、スポンジ状態などを判断材料としてコンディションの波をイメージしています、この大きな波の中に小さな波が存在し、その中にさらに波が存在すると思います


2012/1/22
20120122 (19)
20120122 (18)
水槽を立ち上げて一年位が経過しています
コンディションは上昇曲線初期から中期で、中期前半くらいかな、この後産卵へと繋がりました

2012/6/28
20120628 (2)
このころは上昇曲線中期から後期の後期よりでしょうか、このあと下降曲線へと移行してしまいました
ソイルからサンドに交換

2013/2/16
130216 (9)
20130212 (3)
水槽・ソイルを交換したのでコケの具合はきれいさっぱりしています
コンディションは上昇曲線初期から中期で、初期後半位と判断しています
この後インカ50が産卵を繰り返し、2腹目の稚魚が大きくなりましたが♀のバンドと背骨の曲がりが出てしまいました

2013/5/12撮影
130512 (30)
130512 (10)
130507 (2)
コンディションは上昇曲線中期から後期で、後期前半位と判断していますこの写真はちょうどエリザべが二腹目173個の産卵をしそこそこ順調に稚魚が成長した水槽、その後数が減り、コンディションは降下。。。


2013/12/14
20131214 (7)
20131214 (9)
20131214 (8)
ちょうど調子がイマイチでPHが上昇してピートで抑制している頃の水槽です
ピートはあくまでも低PHを維持を目的、PH7.3にアンモニアで上昇したであろう水槽の中PHバクテリアを抑制させ、強制的に低PHバクテリア環境を作り出し、急速に低PHバクテリアを増殖させるイメージで取り組んでいる頃です
この方法で、おおよそ一ヶ月でPH5.0台へ落とすことが出来たのですが、数値のみの変化となりコンディションはさほど変化はありません。

2014/1/29
2013/5に生まれた子供たち・・・端的にこのコンディションではこのレベル( ̄〇 ̄;)
20140129 (22)
20140129 (11)
20140129 (5)
ことは単純ではありません、産卵後のコンディションが上昇なのか下降なのか、そして産卵後一ヶ月~一ヶ月半のあいだ、コンディションを維持できていたのかがポイントとなるそうです
この子たちを見ると良い状態ではなかった事が体形をみて判断出来てしまいます、言葉よりビジュアルです(泪)
写真です!真横から撮った写真は隠された体形をさらし出してくれます(汗)
今回は2腹目の子供たち、前回のFよりかは少し良いです、ちょっと胴短かもしれないけど3枚目の子は良さそうなので親との掛け戻しを狙っちゃおうかな。←ダメ!やめなさいと言ってあげてください!(笑)

人は受け入れたくない事実を上手くオブラートに包み都合がいいように、記憶に上塗りしてしまいます。しかしこうして写真で見るとガクッとするわけです、だだこの効果も日々薄れていきますのでこうして記録に残し振返りかえるのだ(ノ゚ο゚)ノ


上記撮影日のあいだでも目に見える変化はありました、現状目の前に広がる水槽たち、今後どう変化していくのか、大まかには推測が出来るかな、あとはいろんな試みをして下降していくであろう水槽たちを、早い段階で手を打ち修正して行くすべを手に入れなくてはいけません(;一_一)


2014/2/6
20140206 (12)
20140125 (56)
そして再び調子を取り戻した水槽状況です、早くあの子をここに入れたいな( ̄▽+ ̄*)




こうして記事にしたのは、好きなぺるあぴ(いちおうぺるもいれて)をうまく育てられるように早くなってもらって・・(笑)
次のステップ・さらに次のステップをみんなで意見交換できれば良いと思うからなんです
まだまだな初心者なんですが、少しでもみなさんの参考になればよいと思いますm(_ _)m

よければ タッチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

Comment

ミヨ says... "No title"
読み応えがあって、とてもためになる記事でした(^^)
仕組みや考え方などは、まさにおっしゃるとおりだなという感じですが
何より驚いたのは、コンディションの波をかなり詳細に把握されてることです。。。
たしか以前の記事で、コンディションの波を数値化・グラフ化されてたかと思いますが、それと実際の魚の様子を照らし合わせて把握されてるんでしょうかね?
振り返ってみると、まだまだ自分は「点」でのコンディション調整でいっぱいいっぱいだな…というのを痛感しました(^^;)
ウッシーさんが期待するような情報交換に参加するにはまだまだ足りないモノだらけですが、時間の経過とともにわかってくることもたくさんあるかなと思いますし、これからもマジメに楽しくアピストたちと向き合っていこうと思います(^^)
これからもご指導ご鞭撻のほどお願いしますw
2014.02.21 11:53 | URL | #wQxKi706 [edit]
taketatu says... "No title"
水槽に歴史あり。一つの水槽をこうやって線として記録していくのは貴重でしね。
この水槽でどれだけの産卵が行われてきたことか・・・。
ウチもようやく1年経ったところですんで、まだまだこれからですね。
よーし、頑張るぞー。(といっても、見てるだけなのですが)
2014.02.21 12:30 | URL | #- [edit]
けんけん says... ""
もろに本命をパイロットフィッシュにしていましたね~もちろん惨敗(笑)
何とか殺さずに持ちこたえて、魚もジジイになっろうに、やっと産み、育つようになりました~当時産んで残ったFはどれもサンマ顔(泣)やっとスタートラインに立てたようです。

さて、本日も本命の仕入に行きますか~!
バニワいくで~
2014.02.21 12:48 | URL | #- [edit]
梨乃のパパ says... "No title"
どうもです~
流石!!分かりやすいですな~イカン?店にたどり着いた
時にスポンジ売って欲しい~と尋ねると!200万です~て!!(驚)
今、我が家のスポンジ古いもので3年物!!200万でも売らない
です~(笑)時間はお金では買えなく、毎日のブラインのエサやり
の成果ですからね~この歳に成ると尚更時間の大切さが分かるの~(笑)
同年代のけんけんの旦那様~今日は張り切ってますぞ~開店と同時じぁ~
って!御仕事は?(逃)
2014.02.21 14:24 | URL | #N6kp4qTg [edit]
デスモ says... "No title"
私はウッシーのように我慢できませんでした(笑)
この記事勉強になるなぁ~
ウチにも1年とちょっと経つ水槽の1つが、調子が悪くPHが上昇してしまってピートで抑制している状態です。
アンモニアが原因でバクテリアを減少させてしまったのか、それとも水槽の波の問題でバクテリアが減少してアンモニアが出てしまったのか・・・。
ウッシーさんのように定期的に水槽の状態を見極め、点と点を線で結んでいくことが必要なんですね。
何となく水槽の状態の良し悪しが感覚的に分かってきたような気もするんですが、まだまだ修行が必要です(>_<)
2014.02.22 11:55 | URL | #3/2tU3w2 [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
ミヨさんどもです。
結局の所これだというものではなく、こんな感じとしか言えませんよね
環境やり方、時期複合的に絡みあう環境から一緒の答えは出ないですから
判断の方向性はなんとなく皆さんと感じる所は一緒だなと思いますね
環境コンディションの見える化として一年ほど記録を行ってましたが、結局
立ち上げ後半年から一年半後位の記録だったので、環境やコンディションの
変化が激しくたぶん記録としては使えないと思います
ただ、水槽やお魚の状態を観察するお勉強期間として頑張ったとした感じです(汗)
波を線にする方法として今の所、産卵・浮上・一ヶ月ぐらいの水槽の状態を観察しておくことと
その時の結果でコンディションを推測して、あとはお魚の状態とその時々の水槽の状態を観察して
それを繋いで行くと大きな波はすぐ把握できます、あとはさらに小さな波を推測して見る
ここで降下するコンディションをどうやって上昇させることが出来るのか!これからの課題です
皆さんに相談して自分の水槽に照し合せて見ているところです。
2014.02.22 21:54 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
taketatuところはインドと自宅で大きく違う環境下で育てられてますから
また違った印象というのはあると思います、その辺など今度聞かせてください~
さてさて、これからどんな風になっていくのか、悩みはつきません(笑)
2014.02.22 22:36 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: タイトルなし"
けんけんさんどもです。
本命パイロットやりますよね(汗)仕方ないですよね、一年間パイロットだけでジッとしているなんてムリ、そんなに待てません(笑)
順調に産卵が見られてますから、今後よい方向に展開するんじゃないですか?
バニワいいな~。
2014.02.22 22:40 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
パパさん所のスポンジ気になりますね、また違った雰囲気ですから~
またお邪魔させてください。スポンジに掛けた時間とコンディションを
維持した時間は比例しない、また新たなステージが有るなんてまいります。
2年掛けた一軍スポンジが簡単に3軍落ちしてしまう、日々生じですね
パパさんの管理脱帽です(汗)
2014.02.22 22:49 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
デスモさんとこもPHをピートで強制調整されてますか、やっぱり急速なコンディションの回復は厳しいんでしょうか?お魚状態見落としてたのかもしれませんね、そこまでPHが上昇しているとは思えない感じでしたのでビックリしてしまいました、まだまだお勉強です。
2014.02.22 22:57 | URL | #- [edit]
ychmlt says... "No title"
素晴らしい内容ですね。
自分もこんな風にちゃんと振り返ってゆきたいものです。

我が家の立ち上げ1カ月半水槽はまだまだです。
はやく長期管理モードに行きたいですが、
今水替え減らしたら、必ず病気になるでしょうね。。。

我慢、我慢。。。

2014.02.23 05:46 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
ychmltさんどもです。
ふりかえって過去と繋げてみることでなんとなく見えてくるものは有りました
そして、次のステップはどうやってコントロールする?
・・・まったくつかめていません(泪)

水槽立ち上げ一ヶ月半ですか、まだまだ辛抱ですね
我慢するのは大変ですが待つしかない、でも再開できた事が幸せですから~辛抱ですよ(笑)
2014.02.23 11:00 | URL | #- [edit]
マーツー says... ""
水槽立ち上げるのって大変なんですね。今まで、「アンモニア足りないから魚入れていいよ」と言ってくれて喜んでグッピー20匹入れたら4回とも全員消えていったり、「スポンジ入れ替えてもいいけど(グッピー水槽のスポンジです)、このスポンジは移動させないでね(しつこいけど私のスポンジです)」って言われてムッとチョットだけ思ったりしたこともありましたが、その意味がやっとわかりました。そして、ウッシーさんが毎日毎日、大食漢のグッピー分のブラインをせっせとあげてくれるその努力のおかげで、グッピー水槽もコンディションがいいんですね。本当にありがとう。今後もブラインやりよろしく。
2014.02.24 18:16 | URL | #- [edit]
ココナゴ says... ""
まいどです(^-^)

2、3回読み返してしまいました。
じっくりと、反省しながら(汗)

ついつい、
自分の周りの
アクアしている人に、
この記事を
見せびらかしてしまいました。
自分の経験談でもないのに…

水槽を育てる事が、
魚達を育てること。
ホントに、そぅ思います。

自分のアクアライフ…
一度振り返ってみたいと思います。

どういえばいいのか……
ありがとうございます(^-^)
2014.02.24 23:56 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: タイトルなし"
ココナゴさんどもです。
有難うございます、そう言ってくれる方がいてくれてうれしいですね
難しいと言われるアピスト、でも良いお魚なんです!第二ステージへ早く上がれればとても楽しいお魚なのです、マニアの方はとても苦労して飼育方法を探究しています、なので細かいところは伏せています、でも少しでも悩んだり色々がんばってる人はこの記事でなんとなく理解していただけると思います、みなさん基本顔を合わせればみな良い方ばかりなので、物おじせず話しかけてやってください、え?なになに?と真剣になって聞いてくれますよ(笑)悩みや苦労は、みな一緒ですから(笑)
2014.02.26 13:08 | URL | #- [edit]
ウッシー says... "Re: タイトルなし"
ゲホゲホッ( ̄□ ̄;)
いらっしゃいまし(汗)グッピー消えちゃうよねw、何でだろうね、きっと水が合わないしエサも一日一回だからね、厳しかったのかも。。。
ええっ!スポンジあげるって言ってくれたからそれ前提でのやりとりのつもりだったんだけど。。。
・・・ムッときてたの((;゚〇゚)ノ))
がんばってブラインあげるのでこれからも同居よろしくね!
2014.02.26 19:40 | URL | #- [edit]
AG says... "No title"
まいどです~!
水槽コンディションって忍耐の繰り返しですよね~(汗)
しかし、耐えに耐え忍んだ後のご褒美というゴールがチラチラと見えるためがんばれるんでしょうね~。
うちの水槽はまだまだ修行中なので、はやく早送りできないかなぁと日々思っています(笑)

さかなの真横からの写真って、ホントすべてをさらけ出されますよね(汗)
すべてのFが横顔写真が得意ポーズになれるようがんばります!!
2014.02.28 00:37 | URL | #rId1tC1Q [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
AGさんどもです。
早送りですと!
そんな大技があるんですか( ̄〇 ̄;)
そんな領域まで、どの位かかるのかな~
ところで、あのホング本物なのでしょうか?
WILDは見たことありませんので私には判別つきません(笑)


あたしも見たいな(笑)UPUP!
2014.03.01 00:21 | URL | #- [edit]
AG says... "No title"
まいどです~!
早送りができる技はありませんよ~(汗)
できたらいいなぁという妄想です(苦笑)

WILDのホング?どこかに入りました?
チェックできてないです。。。(汗)
2014.03.01 05:22 | URL | #rId1tC1Q [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
ゲホッ( ̄□ ̄;)早とちりしてしまいました。。。都合が良いとこしか目に入らない(笑)
そして妄想の世界へ突入(笑)、現実が見えなくなってしまった(汗)

お店で、あるお客さんがホング入ってたけどどうなの?
いつも写真ないし、他店は入荷してないし、どこから入手してんだろう?
ルートはわからないなぁ・・・オデブだから
と店長に聞いてたのをきいて、調べてみると珍しく写真付き
黄色べーすの赤入りが・・・
バレンタインの時の入荷の話だったようで・・・
ちょっとむかしですね。m(_ _;)m
2014.03.01 10:52 | URL | #- [edit]
AG says... "No title"
まいどです~!

超亀レスすみませんm(__)m

バレンタインあたりの入荷のやつですね!
あのショップの入荷ルートは独自ルートに近いですが、完全な独自でもないですね。
すみません。勝手に多くは語れませんm(__)m
とても入手ルート確保に努力されているショップだとは思いますよ。

ちなみにあのホングはwildだと思います。
2014.03.04 01:37 | URL | #rId1tC1Q [edit]
ウッシー says... "Re: No title"
フムフムwild意見ですか、わたしも色んな写真見ててかなりwildに近いな~
そんな思いがありましたが、じかに見たかったな
前みたいにお店に見に行けたら良かったんですがね
でも、色んな入手ルートが増えると面白いから、そういうルートはがんばって
維持してほしいとおもいます。
いろいろありがとうございます。
2014.03.04 14:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://417355.blog.fc2.com/tb.php/264-4f64f447
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。