スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり状態降下へ

Posted by ウッシー on   2 comments   0 trackback

第3.4水槽で魚のコンディションが急降下してしまいました。
水槽コンディションが低下してきて、ここでお魚に病気が発生


IMG_1331a.jpg
第3水槽のロクンジェ♂、帰宅して何気に覗くと、オスの左鰓から目の所まで
薄っすら白くなっている


IMG_1329a.jpg
第4水槽ではローベの♀が上の方でアプアプしている
恐怖の病アプアプ症候群(エロモナス)が発症!

とにかく、夜中の12時半で眠いけど早期対処が重要とのこと
症状の回復速度や☆になる率が大きく変化するため
早急な対応が必要だそうです。


第4水槽ではメスを安心させるために、他のお魚を一時別水槽へ・・・
別水槽を準備する時間がないので、産卵ボックスに取り合えづ隔離
ローベ♂2pel♀2pelちょっと狭いが飽和状態
になると思い、我慢してもらうことにしました。


IMG_1342.jpg
ロクンジェの♂はprごと、水槽に黄色い粉を溶かしこんで薬浴することに
今までの経験から我が家で薬浴水槽にて薬浴を処置すると
かなりの確立にて、☆のかなたへ飛び立ってしまいます。

ここは水槽自体のコンディションを崩してでも、個体の回復を優先としました。
バクテリア自体も全滅することは無いそうなので、通常規定量をしっかり入れます。
(phの変化は有りません)

一晩たち症状を確認、なんと目の周りから鰓に掛けて薄っすらと白くなっていた
範囲が、鰓のわずか一部まで縮小しており、元気!
一時えさを食べない時と比較すると、ぜんぜん回復しています。
これで一安心です。
がんばって夜中に起きて処置したかいがありました。


IMG_1335.jpg
こちらは第4水槽で産卵ボックスに隔離したお魚さんたちです。
そう、朝確認したときにはおとなしくしていたのに、お昼 マーツー から緊急連絡

なにやってんのよー、あんな狭いところに沢山入れて
♂が角で縦になってるし、♀さんのヒレが、骨しかない状況で瀕死の状態よ!

取り急ぎ、別の産卵ボックスに♂♀を分けて隔離しといたよ!
あわてた様子でメールが入ってきた。
頼りになるよ、マーツー。



IMG_1339.jpg
IMG_1340.jpg
ときはすでに遅し、1pel救うために3pel失いそうになりました。
攻撃している一匹の♂以外、瀕死の状態となってしまいヒレというヒレは
見たことがないほど、ぼろぼろになりまともに泳げない状態まで、追いやられていました。
♀2匹は生死を差迷い、♂くんは硬直状態まで追いやられてしまい、厳しい状況です。

第4水槽は♀だけにして体調回復を図れるか様子を見る予定だったのですが
念のため、第4水槽も黄色い粉で薬浴することにしました。

何とか回復してほしい、この中にはお気に入りのpel.taeマコウレの♀がいます。

もう愕然としてします(;゚Д゚)。


こんな事になるなんて・・・
浅はかでした、極小空間での密集混泳の場合、敵から体をひねって交わし
他の魚へ意識を移すこともできずにつつかれる。
狭い空間へ閉じ込めてしまったこと、少しの時間で経過を観察時し消灯
今思えば朝観察して、大丈夫と判断したときは魚も起きていない状態、出かけて照明が点灯してから
問題が起きてしまった事になる。

ある意味時間との戦いだけど、観察・対処できる時間が取れない場合は
何を優先するか見極めなければ、すべて全滅する可能性が高かったことを
痛感する






よろしければ、お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

Comment

ひろし says... "No title"
こんばんは。
お気持ち察しします。
自分が良かれと思ってやったことが、
違う魚に影響を出したりすること私も今まで
何度もやってきました。
良い方向に進んだっていう記事楽しみにしてます。
2011.10.20 23:00 | URL | #0bktOyqs [edit]
westウッシー says... "Re: No title"
こんばんわです。
普通に育てると言う事はほんとに難しいですね
確かに海外の大自然で育っていたお魚さんを
小さな水槽で育てるのですから大変ですよね、お魚の順応性もすごいし
ここまで飼育できる飼育設備の充実、そして想像を超える成長を楽しみに
がんばるブリーダー...ここがむずかしい。
あれから1pel以外は良い方向へ
pel.taeローベの♂クンだけが行ってしまいました
upしてる写真より本当はもっとひどい状況なんですけど
他の3pelは奇跡的な回復を見せてくれてます(^∇^)
2011.10.21 22:29 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://417355.blog.fc2.com/tb.php/35-85d1064b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。