スポンサーサイト

Posted by ウッシー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやく終わりにしたいなー

Posted by ウッシー on   4 comments   0 trackback

まだ、Ap,pelの病状が回復しません
かれこれ、一月以上
色々、試してみましたが回復の兆しが見えないので、違う薬を使用してみることにしました。


IMG_3292.jpg


使用方法について紹介します。
セラ メド・プロフェッショナル トレマゾル

人の治療にも用いられているお薬がはいっていて、プラジカンテル が含まれてます。
セラ メド・プロフェッショナルトレマゾルは水に溶けにくい有効成分を短時間で速やかに
行き渡らせ、短時間で寄生虫を駆除。


使用方法
1.エラに寄生する寄生虫の場合
   ・飼育水15リットルに対しトレマゾルを1ml

2.皮膚や鱗に寄生する寄生虫やサナダムシの場合
   ・水20リットルに対してトレマゾル1ml

  投薬6時間後に80%の水換え、水が濁ってきたら、そく水換えのこと
  エラに寄生した寄生虫と思われる場合7日後に再度投与し、水換え




セラ メド・プロフェッショナル フラゲロル


このパッケージ、ディスカスとペルビカ、効きそう。
穴あき病の症状は、腸に寄生したスピロヌクレウス(Spironucleus)やヘクサミタ(Hexamita)といったべん毛虫によるものです。
セラ メド・プロフェッショナル フラゲロルはこれらの病原体に大変有効で、かつ魚に全く負担をかけません。また、魚の腸内の全て寄生虫のみでなく、厚い膜に包まれた嚢子も確実に駆除します。
本品の新しい有効成分は、チアゾールとビタミンK3として知られるメナジオンの組み合わせによるものです。セラ社は、この2つの作用物質を一度に使用すると、別々に使用する場合よりも効果が高く、24時間後にはべん毛虫が確実に死滅することを確認しました。


使用方法
・使用前に容器をよく振る
・水40リットルあたりフラゲロル1ml
・投薬3日後に80%の水換え

はじめにトレマゾルを使用してみました。

使用感は、メゾテン等の駆除剤特有の匂いでしたが扱いやすく短時間の
結果が出るとの事で、良いんですが今回有効範囲ではなかったのか、明確な結果は得られませんでした。



購入先にて相談、店舗で実際使用しているお客さんも交えて談議

フラロゲルについてこの薬の効能以外の利点を聞いてきました
・何より短期間で結果が出ること
・バクテリアのダメージが少ないこと
・水草水槽でも使用できること(ほんとに?)

ご愛用しているお客さん、ディスカス愛好家の方の場合、使用方法はカナリムナス系の症状にはトレマゾルを、エロモナス系の症状にはフラロゲルを使用していてるそうです。
特に購入時にトリートメントとして使用しているそうで、即メイン水槽に入れたいけど、このお薬の場合短期間の薬浴なので使い易いそうです、ほんとに死ななくなったよ!!だそうです。


なんといってもパッケージにペルビカが載っている!
さてガッツリ効いてほしいです。
結果報告は後ほど。



よければ タッチお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

Comment

しんや says... "No title"
早く治ると良いですね(*^∀^*)

そういえば初めてセラ社の薬見ました。
お店では見たことがないです。

薬も出してたんですね(o・v・o)
2011.12.06 21:12 | URL | #vrGck016 [edit]
westウッシー says... "Re: No title"
しんやさん こんばんわです

ほんと、病気はいやですね、特に経験少ないので病気の判断に迷ってしまいます。
色々、相談してセラか梅毒の薬が効く可能性があるとの事だったので、個人輸入で
探したのですが個人輸入では2wぐらいかかってしまい間に合わないので、お高く
販売している所で購入しました。今度は事前に購入したいと思います。
薬事法による規制が年々厳しくなっているみたいです・・('Д';)


2011.12.07 23:56 | URL | #- [edit]
アピ飼い says... "No title"
初コメです。
 プラジカンテルやチアゾールは、寄生虫の駆除薬です。
それがエロモやカラムなどの細菌感染症に効果があるとは
思えないのですが、、、。やはり抗生物質がよいのでは、、、。
2011.12.08 10:29 | URL | #- [edit]
westウッシー says... "Re: No title"
はじめまして(*゚▽゚*)

アピ飼いさんの言うとおり、寄生虫駆除薬であるんですがお店の方とも相談する中、あぷあぷの間にのどに詰まったような ペッ という行動を繰り返してました、単にエラがやられたのか何かいるのかはわかりませんが
治らない、お店に相談しながらやっては見たけど治りませんでした。ん~後は梅毒のお薬、えーとたしかスピロヘータ手に入れて試してみては、ペルビカの病に効果が有るそうだ。あとはセラのトレマゾルが効かな!?寄生虫駆除の??そう寄生虫駆除だけではなく、効くらしいだ。こんな過程で使用してみました。結果トレマゾルの結果は明確に良し悪しが出ませんでした。
症状が出てから、時間が経ってしまった為なのかは解りません、弱ってた子が☆になりました。ほんと病気の治療は判断が難しいです。
アピ飼いさんまた覗きに来てくださいね、そしてコメント有難うございます。
2011.12.08 23:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://417355.blog.fc2.com/tb.php/67-c44ed2d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。